QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




以前より読書量が減った人の割合



産経新聞でこんな話題が取り上げられた



以前に僕は、『ブログ記事を毎日書いていて、本を読む量が減ってきた』という記事を書いた。
そんなタイミングで産経新聞の記事を目にし、『僕と同様に読書量が減ってきたと思っている世間の人』がいて安心した。


その記事には、

『20~50代の3人に1人が以前より読書量が減ったことが読書アンケートでわかった。
年代別に「以前と比べて活字を読む量が変わった」と言う質問に、すべての年代で3割が減ったと回答。
理由としては、「何でもインターネットで見られるようになり、読書への興味が薄れた。」と、ネットや携帯電話などの普及をあげたケースが目立った。』


手軽にネットに接続できるスマートフォンを持ち始めて、以前よりもネットに依存している時間が増えた。
いつでも下らない、刺激的な情報が手の中にあるので、ヒマさえあれば見てしまう。
スマートフォンを手に入れただけじゃなくて、僕はほぼ同時にブログをはじめて、ますます読書をする時間がなくなってきた。
いつまで僕は、スマートフォンでネットを見続けて、ブログを書き続けるんだろう。
その時間だけ、読書をする量が増えることはないんじゃないのか不安が募る。

だから、ここで電子書籍リーダーを手に入れて、読書をする時間を増やさなくちゃいけないんじゃないかと思う。
ブックオフやアマゾンで自分が読みたい本を買い、ドキュメントスキャナーで自炊をして、電子書籍リーダーで読めるようにする。
会社に行くときは、必ず鞄に入れて持ち歩き、時間があるときは電子書籍リーダーで本を読む。
家でも、子供たちが寝ている朝や夜に、電子書籍リーダーで本を読むのもいいかもしれない。


僕のようにパソコン、スマートフォンに依存をしている体質なので、そのかわりとして電子書籍リーダーを持とうと思う。
電子書籍リーダーなら依存している体質にも拒絶することなく使うことが出来るから。


ここまでしないと本を読む時間が増やせないのか?なんて思うけど。
もっと本を読もう!と強く思わないと読む量が増えなそう。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。