QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




100円ショップで憧れのリーガルパッドモドキで、出来る男になる!



リーガルパッドってメモ書くに便利

広い紙面にガンガンとメモ書きするのに、リーガルパッドのような大きなブロックメモっていいねよ。

本来、リーガルパットはアメリカのロースクールを中心に愛用されたものがビジネスでも使われるようになった。
特徴は、黄色の再生紙を積み重ね、その上辺部分を綴じたもの。
用紙上端にはミシン目加工が施され1枚ずつ切り離すことができる。



100円ショップのリーガルパッドは黄色い用紙じゃない!

このリーガルパッドモドキは100円ショップのSeria(セリア)で手に入れた。
残念なことに商品名はリーガルパッドではなくて、A5カバー付きレポートパッドって見たまま。


IMG00791.jpg

IMG00792.jpg

いま出回っているリーガルパッドの外形サイズは215mm×298mm程度でほぼA4判に近い感じ。
今回買ったレポートパッドはA5判なので、レポートのサイズは148mm×225mmで、少し小さい。
小ぶりなので、手に持って動き回るのにはいい大きさかもしれない。

でも、リーガルパットの特徴である黄色の紙じゃない!
ただの白い紙だ。


IMG00794.jpg

このレポートパッドはリーガルパッドの第2の特徴である用紙上端にはミシン目加工が施され1枚ずつ切り離すことができるようになっている。


100円にしては、十分使えそうなリーガルパッドモドキだと思うが!












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。