QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




6歳の娘をジャズピアニストにしようと、玩具のミニキーボードを買う!



ミッキーのピアノでキラキラ星をタドタドしく弾く娘を見て

<ピアノの写真・フリー素材から貼り付け>

赤ちゃんが遊ぶおもちゃのピアノで、「キラキラ星」や「さくらさくら」を弾いている6歳の娘を見て、ここで親バカな意見!

「こりゃ、将来Jazzピアニストにさせられるんじゃないか?」

なんて、勝手に子供が育つんじゃないかと淡い希望を抱く身勝手な父親の姿。


IMG00752.jpg



娘が保育園の先生にせがんで、「キラキラ星」などの弾き方を教えてもらって、ひとりで引けるようになった。

さすがに、赤ちゃんが遊ぶおもちゃのピアノで、一生懸命弾いている娘の姿が不憫に感じたので、ビックカメラにキーボードを買いに出かけた。



カシオ・ミニキーボードSA-46は玩具にしては十分な作り

カシオ・ミニキーボードSA-46のキーはフルサイズではなく、少し小さめのキーなので、大人や娘が大きくなったら弾きにくくなるけど、ピアノ・音楽・楽器の楽しさを知るには十分。

IMG00750.jpg



3980円という値段なので、電源アダプターが別売り。
マンガン単3電池6本で、4時間程度動く。
でも、マンガン電池も付属していないので、買ってすぐに弾くことが出来ない。

店員に「電源アダプターはいくら?」と聞くと、
「結構、高いです。」
「電源アダプターを買うなら、こちらのフルサイズのキーボードを買ったほうがいいですよ。こちらは、電源アダプターも付いていますし。値段は7980円です。」
ここで少し考え、予備のエネループが6本あるのを思いだし、本体のみ購入ということに。



IMG00751.jpg


6歳の娘が、「これじゃ弾けない。文字が書いていないから!」と訴える。

どうも、保育園のピアノはキーに「ド・レ・ミ」と書いてあり、娘は「キラキラ星」の曲を「ド・レ・ミ」で覚えているから、キーに「ド・レ・ミ」と書いていないと弾けないと言う。


しかたなく、買ったばかりのキーボードに油性マジックで「ド・レ・ミ」と手書きをした。

IMG00753.jpg




無料でピアノの楽譜で手に入る

ほかの曲が弾けるように、ネットで楽譜を探してみた。

しかし、ネットってすごいねと思う。
無料で幼児が演奏できるような童謡などの楽譜が見つかり、プリントアウトして娘に渡した。

この楽譜がすばらしいのが、音符の下に「ド・レ・ミ」と書いたあることだ。

IMG00754.jpg
幼児向け楽譜の目次 musicbrier

音符が読めなくても、キーの高低さえ音符から読みとれれば、「ド・レ・ミ」という文字のみでなんとなく曲が弾ける。

僕も試しに、「エリーゼのために」を弾いてみた。
大人げなく夢中で弾いていて、「早く返して」と娘に怒られた。


僕も、これから趣味としてピアノなどの楽器を始めてみようかと。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。