QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ツレを足蹴りにしたら、今朝、挨拶をしても無視される!



ツレを足蹴りにしたら、無視される!

怒る


昨晩、思い余って妻のお尻に一発足蹴りをしたら、泣いて、家を出ようとしていた。

今朝、僕が「おはよう!」って、硬い笑顔で挨拶をしたら、無言。
朝から、沈黙が流れる・・・。



子供にクッションを投げたらイカンぜよ!

昨夜、仕事から帰ってきたらリビングで妻が寝そべっていた。
「たぶん、仕事で疲れたいるんだろう」と、やさしい気持ちで見守りながら、心の中では「俺だって疲れているのに・・・。『お帰り』もなしかぁ。」とダイニングテーブルへ向かう僕。


なんと、いまだに3歳の娘はひとりのんびりとご飯を食べている。

僕「娘ぇ、まだ食べいるのか? 早く食べるよ!」
娘「食べさせてぇ。」と甘える。
僕「もう少しなんだから、自分で食べなさい。お姉さんでしょう?」

それでも、6歳のお姉ちゃんにチョッカイを出しながら、一向に食べ終わらない3歳の娘。


そして、衝撃の出来事がここから始まる

3歳の娘が「おしっこしたいから、連れてってぇ」と甘える。
僕が「自分で行けるんだから、自分で行きなさい!」と強く言うと、
娘は「連れてって!」と大声を上げながらも、6歳のお姉ちゃんにチョッカイを出し、トイレに行かない。


突然、妻がムクッと起きだし、
「早くトイレに行きなさい!」とイライラして叫びながら、娘にクッションを投げつけた!

それを見ていた僕は「ムカッ!」とし、
テーブルを離れ、妻の傍に行き、「お前がうるさいんだよ!」と言いながら、妻のお尻に一発足蹴りをした。

ほとんど怒らない僕に対してなのか、それとも、衝撃の出来事に対してなのか、「あっ!」という驚きの表情をした妻の顔。

そのまま、妻は娘をトイレに連れて行き、玄関先でシクシクと泣いていた・・・。

さすがに僕の怒りを感じたのか、6歳の娘は「お父さん、怖い、怖い」とメソメソ泣いていた。
3歳の娘は、発端は自分にあることが分からず、その横で遊んでいた。



昨夜の出来事から今朝起きるまで、
僕と妻はひとことも口を利いていない・・・。
僕も妻もひとことも『ごめんなさい』もなし・・・。


今日は、僕も妻も仕事。
仕事が終わって、家に帰るのが僕は少し怖い・・・。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。