QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




片手で快適に高速に入力出来るBlackBerryを手に入れたい



Optimus chat L-04Cの後継機種は

もっと快適に外でブログ記事やネタを書くために「Optimus chat L-04C」の後継機種を考えている。
前にも「Optimus chat L-04C」の後継機種として「Xperia pro(MK16)」にしようかという話を記事にした。
モバイル天下百品 僕のスマートフォン・Optimus chat L-04Cが遅くて、少しイライラする件


スマートフォンで文字入力が快適に打てる機種として「BlackBerry Bold 9900」を候補に挙げないわけにはいかない。
なぜ?「BlackBerry Bold 9900」が他のスマートフォンよりも文字入力が快適だと言われるのか?

BlackBerry Bold 9900 白 【RDY71UW 日本語化済み】 ブラックベリー ボールド 9900 シロ



BlackBerry Bold 9900がなぜ文字入力が最強なのか?

「BlackBerry Bold 9900」は、スライドではなく、ディスプレイ下にQWERTYキーボードが付いているストレート端末。

日常の相棒になっている「Optimus chat L-04C」と「Xperia pro(MK16)」は、スライド式QWERTYキーボードなので、文字を打ち始めるのにワンステップ必要で、さらにキーボードが横置きになので、文字を打つのに両手を使わなくてはいけない。
電車で吊革につかまって、片手で文字入力が出来ないのが欠点だ。


その点「BlackBerry Bold 9900」はストレート形状なので、片手で本体を握りながら、親指だけでキーが打てそうだ。
本体サイズは、幅66 mm、厚さ10.5 mm、重さ130gなので、よほど手が小さな人じゃなければ、容易に片手だけで操作が出来る大きさだ。



BlackBerry Bold 9900はキーボード入力が優れている。

キーの数が多いQWERTYキーボードは、キーのひとつひとつは小さく、ストロークが浅くなりがちだが、「BlackBerry Bold 9900」のキーはクリック感が良く、確実にキーが打てる出来の良いキーらしい。
だから、親指だけでプチプチとキーが打てて、気持ち良く文字が入力出来るから、僕は欲しい。



「BlackBerry Bold 9900」はキーカスタマイズ出来る

「BlackBerry Bold 9900」のキーは、パソコンのようにキーカスタマイズ出来て、ショートカットも設定できる。

たとえば、「M」キーに「メモ帳」をショートカットに設定してあれば、
1.何か頭の中でアイデアが浮かんだ!
2.「BlackBerry Bold 9900」を取り出す。
3.親指で「M」キーを押す。
4.メモ帳が立ち上がる。
5.思い付くまま、文字を打つ。

ワンクリックでメモ帳が立ち上がり、文字を打てる軽快さが「BlackBerry Bold 9900」が欲しい理由のひとつにもなる。



文字を入力することに優れたスマートフォンと名高い「BlackBerry Bold 9900」が僕は欲しい!

自分が思い付くことをすべて文字としてログを残しておきたいという願望がある。
それを実現してくれそうなのが「BlackBerry Bold 9900」じゃないのかなと。


まあ、僕の場合は、白ロム「BlackBerry Bold 9900」+イオンSIMという組み合わせで、本来の機能を使うことは出来ないが、これでも十分に魅力のあるガジェットだ。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。