QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




iPhone4Sの中古価格が高騰している? みんなiPhone5にしてくれ!



中古iPhoneにそれだけの価値があり、それが主に日本国外で非常に大きな需要があることの証左でもある。WSJによれば、こうした事情は米国でも同様で、「自分が購入した端末代金より高い金額で、当該の端末が中古市場で取引されている」といった現象も珍しくない。
「市場ニーズを満たす供給は不足状態」 - 米国で盛り上がるiPhone中古市場 | 携帯 | マイナビニュース


Apple iPhone4 イヤホンジャックキャップ&ドックコネクターカバー (2セット入)

中古iPhone4Sが中古市場に出回らない?

ディスプレイサイズも解像度も大きくなって進化したiPhone5が発売されたのに、なんで一世代前のiPhone4Sも人気があるの?

僕の試算ではiPhone4SやiPhone3GSを持っている人の半分以上はiPhone5に乗り換えるはず。
だから、iPhone5を手に入れた人は、間違いなくPhone4Sなど旧機種はいらないはず。
捨てるか、あげるか、売るしか選択はない。

孫さんはiPhone5に乗り換える人は、今まで持っているiPhoneを下取りしますよって言っているの。
でも、この買い取り価格、結構安いよね。

iPhone4Sで12000円。
iPhone4が8000円。

というソフトバンクの買い取り価格。

それなら、少し面倒だけど、ソフマップなどの買い取りをしてくれる店舗に売った方が高く買いとってくれる。


そんな中古iPhoneが米国では大人気。
中古販売価格も高騰しているというニュースだ。
中古のiPhoneを欲しいという人が多いのに、iPhone5を持っているのにiPhone4Sを売らない人がいる。
机の奥にしまいこんで、塩漬けになりそうなiPhoneが何万台もあるってことだ。



なんで中古iPhone4Sをみんな欲しがるのか?

中古iPhoneを手に入れてどうするの?

SIMが入っていない白ロムとして手に入れることになる。
ソフトバンク版iPhoneを買って、ドコモのSIMを入れても通信は出来ない。

国内のiPhoneはSIMロックがかかっているので、各キャリアと契約をして、各キャリアのSIMを本体に挿入しないと使えない。

だから、通常、中古のiPhoneを買って使うとすると、「iPodTouch代わりに使うか」それとも、「ポケットWiFi、テザリングされたスマートフォン、家庭内LANにWiFi接続して、ネット接続して使うか」のどちらかだと思う。

これらの方法だと、メインで中古のiPhoneを使うには少し不便。
常時ネットに接続されていないとiPhoneの便利さがわからない。



□だから、中古iPhoneをSIM解除して使う方法

SIMロック解除とは元々SIMロック掛かっている Device/デバイスをSIMフリー化させることで、
ネットで検索をすると、iPhoneのSIM解除の方法が見つかる。

SIMフリーにすると、ドコモのSIMでもイオンSIMでも使うことが出来るってことだ。


僕が考えていることは、
中古のiPhone4Sを格安で手に入れ、ゴニョゴニョしてSIMフリー化をし、980円イオンSIMを挿入して運営すること!

月々、980円でiPhoneの世界が、低速で楽しめるってわけだ!












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。