QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「980円SIM」がAmazonとヨドバシドットコムで発売! イオンSIMの立場は!



時代は高速通信じゃなくて、月額980円の低速通信!

 日本通信は9月24日、150kbpsの通信速度をベースにした「スマートSIM 980 Turbo」を9月25日に発売すると発表した。
パッケージ価格は3150円。
ヨドバシカメラ店頭およびインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」、Amazon.co.jpを通じて提供する。





なんか記憶にないか?

■月額980円
■通信速度150kbps
■必要なときに高速通信

この内容。

そうだよ、これって「イオンSIM」と同じじゃないか!

パッケージはイオンSIMと同様に日本通信のものだから、中身も同じなんだろう。


今まではイオンに行かないと買えないパッケージだったわけで、今度はAmazonやヨドバシドットコム経由でネットから買えるパッケージも追加された。



□なぜ、今980円SIMが注目なのか?

今は、スマートフォンの時代。
スマートフォンを手にして、いつでもどこでもネットに接続出来る環境じゃなくちゃ時代から取り残される。

そうは言っても、毎月7000円を支払えるほど、みんなが裕福なわけじゃない。


iPhone 5がLTEで高速通信が出来るって話題になっているけど、「そんなの関係ねぇ!」。
それほど、高速通信って必要なのか?

メール、ツイッター、WEBを見るのに、高速通信が必要?
通信速度60Mbpsって必要なのか。
150kbpsあれば、十分だろ。
文字が主体なメールやツイッターなら、150kbpsでいいだろ。
少しイライラする速度だけど、それほど急ぐ必要はないんじゃないか。


僕も少ない小遣いの中から、毎月980円を払っている。
そして、十分イオンSIMに満足している。


月7000円は払えないけど、月980円なら払える人のための980円SIM。
お金はないけど、スマートフォンでいつでもどこでもメールやツイッター、ネット接続したい人のための980円SIM。




□98o円SIMを使い人って限定される

980円SIMを使う人って、そこそこのパワーユーザーしか使わないんじゃないの。
パソコンやIT関係に弱い人は、白ロムやSIMフリーの海外スマートフォンなんて買わないでしょう。

一般の人は、スマートフォンが中古携帯ショップやネットで買えることすら知らないのでは?
スマートフォンが欲しければ、ドコモショップやヨドバシカメラに行って、キャリアの契約をする。
契約をしないで、スマートフォンが買えることすら知らない。

980円SIMはキャリアに縛られないで、使える通信手段だ。

ただ、ドコモと契約していないドコモのスマートフォン(いわゆる白ロム)を手に入れて、980円SIMを契約して、980円SIMをスロットに挿入すれば、いつでもどこでもネットに接続できる環境が手にはいる。

こんな素晴らしいモノを利用しない手はない!









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。