QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




便利な時代になったもんだ。借りたい本がある図書館を探せるアプリがあるって!?



近所に図書館があると便利だ



6年ほど前に住んでいたアパートの近くに図書館があったころは、毎週のように、本を借りていた。

ほんと、歩いて5分ほどにその図書館があったから、本屋代わりに使っていた。
だから、図書館を利用していた期間は、ほとんど本を買わなかったね。


図書館って便利で、新聞や週刊誌、月刊誌類の雑誌もあって読めて、さらに少しだけどCDも借りられた。


でも、本当に読みたい本はなかったね。


ベストセラーや新刊は、「マジ!何十人待ちなんだ!」ってくらいで、読めるのはいつのことやらって状況だ。
手にしたときは、「なんか、この本を読みたい気持ちはどこにいった?」ってことになる。

今は、通勤経路や家の近くに図書館がないから、まったく利用しなくなった。

でも、出来れば図書館を利用したいよね。



Androidアプリ「図書館蔵書検索」で読みたい本を探せ!

なんか、便利そうなアプリを発見した。

自分が読みたい本がどの図書館にあるのかが検索できるアプリだ。
なんと、全国6000件の図書館に対応していて、自分が借りたい本が近い順に表示される。


では、実際に使ってみよう。
「図書館」つながりで、少し古いが、有川浩さんの「図書館戦争」を検索してみた。




「あれ?」
これは、「図書館戦争」が借りられる図書館がないの?ってこと。




さすがに「図書館戦争」が置いてないってことはないだろう。


で、今度は「図書館」で検索をしてみた。
こんな感じで検索結果が表示される。




GPSがオンの状態で、読みたい本をタップすると、借りられる図書館の場所が分かる。


こんな感じで、読みたい本がさくっと探せる。


でも、本って、どの図書館でも貸し出してくれるわけじゃないよね。

自分が住んでいる地域か、勤務地や学校の近くしか図書館は利用できないはず。

図書館について詳しいサイトを見て、↓ここがおすすめ!
東京図書館制覇!



僕はこんな使い方をするね



まず、本は読みたいときに読んでしまったほうがいい。


読みたい本があるときに、図書館にあるかどうか「図書館蔵書検索」で検索して、あれば図書館で借りる。
なければ、自腹で払って本を買って読む。


なんとなく、読みたいなぁって本は、図書館で借りればいい。


自分の肥やしになりそうな本は、図書館で借りるのではなくて、自腹で払って本を買うほうがいい。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。