QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログの記事を書く環境が持ちにくい状況を打破する6つの秘策



ブログ更新連続174日!

ファイト


僕は、今年の3月27日から今日まで毎日ブログを更新し続けている。
連続記録は174日だ!

3月23日の発売日に手に入れたコグレ/マサトさんとするぷさんの「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」に感化されて、
「毎日、ブログを更新してやる!」って、心に決めた。




それから、この日まで毎日ブログを更新している。

仕事以外の時間は常に頭の中は、
「どんな記事を書こうか?」
「ヤバイ! ネタが決まらない。今日は記事を落とすかも。」
「あれもこれも書きたいなぁ」
なんて、ブログの事ばかり考えている。

ブログの記事を書くことが、習慣になっているので、ブログを書いていないと気持ち悪い。
楽しんでやっているのか、義務としてやっているのか時々わからないって時もある。



家族を犠牲にしてブログを更新しているのか?

毎日ブログを更新すると決めているので、毎日どこかでブログを書く時間を作らないといけない。

通勤中にスマートフォンでブログのネタやちょっとした下書きを書いてはいるが、
記事を書き、アイキャッチやタグを入れて、記事をアップするのは、自宅での作業だ。

この自宅での作業時間は、仕事から帰ってきた夜の時間になる。
子供たちを寝かせて、妻と二人きりになったから、1時間ほどが僕のブログを書く時間だ。
そして、ブログを書き終わると、眠くなり布団に入る。

ほぼこんな毎日だから、妻に、
「いつも仕事から帰ってきて、パソコンばかりで、私との時間はないの?」
と、言われることも多々ある。

昨晩は、2回同じ事を言われた。
それでも、僕はブログを書き続けた。


さすがにこれはヤバイかなと思った。


以前は、休日に子供たちがリビングで遊んでいる横で、僕は適当に子供の相手をしながらLifeTouchNOTEでブログを記事を書いていた。

さずがにこれには妻が、
「休みの日ぐらいは、パソコンをやめて子供たちと遊んでよ!」
「パソコンは夜、子供たちが寝てからやってよ!」
「そうじゃなかったら、パソコン全部捨てるからね!」

ってくらい言われた。

それ以来、なるべく子供たちが起きている間は大人しくしている。

だから、「夜、ブログを更新しているんだ!」って言いたいけど・・・。

そうは言っても、妻との時間も大切にしなくてはいけない。

でも、ブログは毎日更新したい! 
ここで、毎日更新をやめて、ペースを落とそうって気持ちはない。



ブログを書く環境を変えるしかない

パソコン


夜、妻との時間を確保するには、
・夜、ブログを書く時間を失くす。
・夜、ブログを書く時間を少なくする。(30分程度)


「夜、ブログを書く時間を失くす。」ってことは?

①朝、1時間早く起きて、ブログを書く時間に当てる。

②妻が寝たあとに、ブログを書く。

③通勤時間や日中の隙間時間にブログを書く。



「夜、ブログを書く時間を少なくする。」ってことは?

④30分でブログを書き上げる環境を作り上げる。

⑤ブログの内容を30分で書きあがるように変える。

⑥通勤時間や日中の隙間時間に、5割程度書いておく。


この6つに秘策についての具体的な対策は次回考えてみよう。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。