QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」を買うべきか、悩んでしまう。



そうだ!僕は心が冷めているんだ!




この本を手に取って僕はそう思った。
「僕は心が冷めているから、会社でもプライベートでもこうなんだ。」
と。


会社帰りに立ち寄るブックファーストで平積みされた「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」が以前から何となく気になっていた。

この本のタイトルの「特定の人としかうまく付き合えないのは」という言葉が僕の心に突き刺さり、思わず「ごめんなさい。素っ気なく、気が利かないのは、うまく人と付け合えないからです。」と見えない人に頭を下げそうになった。



この本で言う心が冷めている人というのは、

①人の話に興味がない。

②他人と積極的に付き合おうとしない。

この2つのことを言うらしい。


まさに、僕のことだ!と叫びそうになった。
もしかして、この本は!? 僕のように心が冷めている人に効く内容?



学生の頃から「冷めているね。」なんて言われることもよくあった。
妻にも「冷めているね」、「淡泊だね」なんて言われ、「だから、私があなたに愛されているか疑問を感じる。」なんてことも呟かれる。


職場でも、業務に関係がなければ、自分から話しかけることもあまりない。
飲みに誘われても、「イヤ、結構です。」なんて断ることがほとんどだ。


話をするのは好きだけど、『表面上の薄い会話』になってしまう。
それ以上、深い会話をすることを避けてしまう。




僕の冷めている心を少しでも温かくしてくれ、積極的に他人との関わりが持てれば、より生きている実感を感じるんじゃないかと。
さらに、もっと熱いパッションを持てたら、ひとつくらいは何かを成し遂げられるんじゃないか!
そんな、「冷めた心を少しでも・・・・」という願いが叶う本じゃないかと期待させる。


でも、僕はまだ「特定の人としかうまく付き合えないのは」という言葉が僕の心に突き刺さり、思わず「ごめんなさい。素っ気なく、気が利かないのは、うまく人と付け合えないからです。」を買っていません!










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。