QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




980円イオンSIMを買いにイオンに行きました



b-mobileのホームページに載っている取扱い店舗を見て、近所のイオンを探して、イオンSIMプランAを買いに行ってきました。

取扱店舗一覧


私がイオンSIMの存在を知って、購入しようと思ったのが8月中旬でした。
2ちゃんねる等のネットで話題になり、売り切れている店舗もあるという書き込みがあり,これはすぐに手に入れないといけないなという気持ちになりました。

2ちゃんねるスレ


近所のイオンの入り口近くにある携帯電話売場。
携帯電話を取り扱っている「イオンニューコム」が店舗に入っているイオンで販売しているらしい。

イオンSIMの販売ポスターが貼られていることを目にした。

この日はイオンSIMプランAは売り切れ。

「残念!」

お店の人が「1週間後に入荷する予定なので」というので次の週にいそいそとイオンに向かいました。

今回は売り切れずにプランAを購入することができました。


購入するにあたって以下のものが必要です。

・本人確認が出来るもの。私は運転免許書を見せました。

・クレジットカード。銀行などの引き落としには対応していません。

・メールアドレス。今はフリーメールアドレスでも大丈夫です。私はgmailで登録しました。数年前はこのような時にはフリーメールアドレスでは登録できなかったのになと思いました。

以上3点を用意していれば、「買った!」と言えばものの15分程度で終わります。

ここで、
ご購入時にSIMパッケージ料金(初期手数料相当)3,150円の手数料が掛かります。

契約した翌月に3,150円と980円がクレジットカードから引き落とされます。


これが買ったイオンの袋です。



これがイオンSIMのパッケージです。
IMG00081-picsay.jpg
本当にシンプルでお金の掛かっていないパッケージです。


その他に1枚の紙と冊子が入っていました。
IMG00082.jpg
細かい字で利用規定が書かれています。
保険の利用規定のようなものなので、読んでも理解をする気がないので、このまま机にしまってしまいます。


この冊子を見て、イオンSIMが使えるようにスマートフォンの設定をします。
IMG00084.jpg

↓設定のところを拡大したもの

IMG00085.jpg


実際に冊子を横目で見ながらスマートフォンの設定をしていきました。

画面1

↓無線とネットワークをタップ

画面2

↓モバイルネットワークをタップ

画面3

↓アクセスポイント名をタップ

画面4

↓新しいAPNをタップ

画面5

↓各項目をタップして冊子に書かれている設定を入力

IMG00085.jpg

↓右上にHという字が表示されていればOKです。
画面7


これで、実際に使えるかブラウザーで見てみました。
snap20111022_171427.jpg


ネットに接続できたことで、いろいろと可能性が広がってきます。
あれもしたいこれもしたいと妄想が広がりますが、忘れてはいけないのが100kbpsということです。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。