QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Jazzを聴く上でJazzの知識は必要だと思うんだが・・・



オムニバスを聴いたけどいまいちピンと来なかった



1ヶ月ほど前に聴いた「BEST JAZZ 100」は僕好みのJazzオムニバスアルバムではなかった。
でも、どんなJazzを聴いたらいいのかが分からない。

その時の記事はこちら→モバイル天下百品 JAZZを知りたくてBlue Noteの「BEST JAZZ 100」を聴く! 


有名なアーティストは誰? 
定番のアルバムは何? 
どんなジャンルがあるの?

Jazzに関する知識がほとんどないから、どんなジャンルで誰のアルバムを聴いたらいいのか分からない。


あまり気分がノリノリじゃない心理状態でブログを書くときは、インターネットラジオでJazzを流している。
だた聴いているだけなので、「流れている曲は誰の?」、「この曲のタイトルは?」、「年代は?」なんていう知識は増えない。


自分が知らないジャンルの曲を聴くには、やはり最低限の知識は必要だ。
この知識を得るには、入門書が最適だと思う。

そう考え、大型書店に行ってみたが、僕が必要だと思うJazz入門書が見つからない。

人間、諦めずに探してみるとあるもんだね。
なんとなしに、近くのブックオフに行ってみたら、僕が必要だと思う入門書を見つけた!


スイングジャーナル社から出版していた『21世紀 JAZZ 百科事典』!

21世紀JAZZ百科事典 SwingJournal 2002年5月臨時増刊


これぞ、僕が求めていた入門書だ!
発行は10年前の2002年で少し古いが、Jazzの歴史や基本知識を得るのは問題ないと思い、購入。



百科事典に相応しい内容だ

・Jazzの歴史
・基礎を知る
・アーティストを知る
・楽器を知る
・名盤を知る
などなど。

「基礎を知る」では、Jazzのジャンル(スタイル)を知り、「あー!菊池さんが言っていたのはこのことかぁ」とはじめて分かった。
スイング、ビバップ、クールジャズ、ハードジャズ、モードジャズという言葉たちだ。
ここで、各スタイルで有名なアーティストとアルバム名が記載されている点が逃せない。


350ページにも及ぶ「21世紀JAZZ百科事典」は、まさにJazz百科事典に相応しい書籍だと思う。


これでしばらくはJazzに関する知識を得て、この書籍で紹介されているアルバムを聴き続ければ、自分に相応しい、好きなジャズに出会えそうだ。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。