QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




パナソニック電動アシストママチャリ「ビビ・SX」レビュー! 走り出しのアシスト力にはビックリ!



走り出しの力強いアシスト力は驚き!



妻が会社に行くために電動アシスト自転車を購入。
僕も彼女もはじめて電動アシスト自転車に乗る。

自転車にまたがり、ペダルに足を掛け、少しペダルに力を加えた途端!
まさに「グワー!」っとペダルに力が加わり、誰かが自転車の後ろを押してくれたかのように前に進み出す。

これは「感動だ!」

新しいおもちゃが楽しくて、近所を走り回る僕。


3段ギアが付いているが、アシストが効いているため、1速ギアにしても3速ギアにしてもペダルを漕ぐ力は変わらない。
3段ギアが付いている意味があるのかなと思うほどだ。


妻は、子供を後ろに乗せて自転車を漕いでいる時が一番電動アシスト自転車を買って良かったと言っている。

【2012年モデル】パナソニック リチウムビビSX(BE-ENS434/BE-ENS634) 電動自転車



スピードを求める人には、ただのママチャリだ!

「どれくらいスピードが出るんだ!? このアシストママチャリは!」と思い、河川敷沿いの道でテスト。

走りはじめのアシスト力を感じ、ぐーんとスピードが上がる。
それに合わせてペダルを懸命に漕ぐ僕。
スピードが上がらなくなり、ペダルを漕ぐ力が入る。
アシストが効くのは24km/h未満までで、それ以上スピードが出るとアシストは切れて、26Kgの重みを感じる。
「ハアハア」と息が上がる。


快適に乗るためには、24km/h未満で走るようにし、常にアシストが掛かるようにする。
このようにすると、ゆっくりペダルを漕いでも、アシスト力が加わり、快適なスピードで自転車は走っていく。
けして、一生懸命にペダルを漕いではいけない。


自転車にスピードを求める人は、電動アシスト自転車を買ってはいけない。
こういう人は純粋に自転車を楽しむものとして、クロスバイクやロードバイクを買おう。


電動アシスト自転車は、脚力に自身のないご老人やご婦人には、快適な自転車だ。
乗った瞬間に、感動を覚えること請け合いだ。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。