QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




既婚男性の80%が昼飯代600円未満という事実を知れ!



なるべくお弁当持参で、500円以下に抑える!




マイナビニュースより

三井ダイレクト損害保険が有職・既婚男性を対象に実施した「お小遣い」に関する調査結果を発表した。

平日の昼食にどの程度の費用をかけているかを尋ねたところ、もっとも多かったのは

・「朝食代に費用をかけていない(お弁当持参など)」で31.3%。
・「400円~599円」が29.9%。
・「200円~399円」で15.0%。
・「600円~799円」が9.3%。

この結果から、600円未満の昼食代で済ましている人は過半数以上の50.3%となり、「昼食に費用をかけていない」人を合わせると、81.6%が「600円未満」で昼食を済ましている。



なんか安心してしまった。
僕だけじゃなかったんだ、貧乏サラリーマンは!

少ない小遣いで、どうにか昼食にかかるお金を安くあげようなんて毎日考えている人は。


僕も含めて、周りにも小遣いが少なく、毎月どのように暮らしていこうかと苦悩している既婚者は少なくない。

ここ数年、給与も上がらないし、子供にもお金がかかってくるもんだから、みんな「小遣いを増やして!」なんて言える状況じゃないし、立場じゃない。


小遣いが増えないなら、減らせるモノは何かを考えるしかない。


まずは、昼食にお弁当を作って持ってくれば、少ない小遣いから昼食代を出さなくていい!なんてナイスな発想なんだ!

会社の知り合いで、手作り弁当の達人がいる。
その人は朝、仕事に行く前に自分でお弁当を作っている。
奥さんもいるし子供もいるけど、自分でお弁当を作って仕事に出かけている。
なんて、奥さん思いで、家族思いなんだ!


「自分でお弁当を作っているなんて、大変ですね。」
「イヤそんなに大変じゃないよ。ただお弁当箱にご飯を詰めて、冷凍食品を入れているだけだから。」
なんて、悲しい話なんて思わないで、生活の知恵として聞いて欲しい。



手抜き弁当の作り方講座!

①スーパーで冷凍食品の半額デーの時に1週間分の冷凍食品を買ってくる。

②前日の夜、弁当箱に冷凍食品をそのまま詰め込んで、冷蔵庫に入れておく。
 
③炊飯器をセットして寝る。(せめて、ご飯くらいは出来立てを食べたいという欲求。)

④朝起きて、前日に冷凍食品を詰めたお弁当に、ご飯を詰めて会社に行く。


冷凍食品+ご飯で1食、150円。
1ヶ月にして、150円×20日で、3000円。
もちろん、水筒に麦茶を入れて持って行く。

ここまですれば、自由に使えるお金が増える。



自分の趣味使える小遣いは残り少ない・・・


小遣いの用途を尋ねてみると、

・「自分の趣味」で80.3%
・「自分一人での食事・嗜好品」が77.0%
・「会社の同僚や友人との交際費」が60.7%

全て小遣いは「自分のために使っている人」が多いことが伺える。



僕も出来る範囲で妻にお弁当を作ってもらって、水筒に麦茶や紅茶を入れて仕事に行っている。
これだけでも、趣味に使えるお金は増える。


さらに、5年ほど前に20年近く吸っていたタバコを辞め、今でも禁煙実行中だ!



同僚や知り合いの半数近くが禁煙中か禁煙に挑戦している。
タバコを吸わなければ、一日420円無駄にならない。
ほぼ、昼食代に匹敵するお金だ。


ここまでしないと自分の自由になるお金なんて手に入れられない!











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。