QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




変化を求めているなら、タイミングを待っていても、何も変わらない。ただのいい訳だ!



タイミングは待つのじゃなくて、自分から動く!

ある日僕はある番組を見ていた。
「サヨナラニッポン~若者たちが消えてゆく国~ 2012.08.23」

中国


日本で就職できず、中国・大連に仕事を求めてきた37歳の日本人男性と25歳の中国人女性の会話。
中国人女性は、勉強して日本語がペラペラ。
それに対して、3年間大連に住んでいる男性は、まったく中国語が出来ない。
中国語を勉強しようとする努力もしてこなかった。
ただ、将来に対して不安を抱きながらも、大連の今の生活に満足し流されている感じだ。


日本の男性はとりえあず、3年を区切りとして中国・大連にやってきた。
その3年のタイムリミットが迫っていた。

男性 
「来年の春ぐらいには1つの区切りとしてどうするか。
大連にいるにしても、「いつもで」とか「状況がこうなるまで」とか決めないでズルズルいるのはしたくないし、日本に帰るなら帰るでパッと帰る。
そういうタイミングがあるのかもしれない。

女性 
待っているタイミングは一体なんでしょか?
周りの人から見るととっとと決めたほうがいいかもね。
もし、中国での生活がいいとも思ったらずっと中国で生活をすればいいじゃない。
何で「日本に帰りたい」って言っているの?」



この男性のように、今の僕も同じかもしれない。

自分を変えたいんだが、どのように変わっていけばいいのか分からない。
でも、今の生活には不満がある。
その状況を脱するために、変化をしなくてはいけない。
その変化を自分ではなくて、なんらかのタイミングを待って動こうとしている。
物事を他人任せで、自分の考えで動こうとしない。
周りの状況にあわせて、自分が動いていく。



目標を設定し、プロセスを考える

夢や目標というモノが具体的に見えていないから、変化するためのプロセスが見えていない。
変化をしたいという焦りはあるけど、プロセスが見えてこないから、動けない。
結局は、何もせずに、時間だけが過ぎ去っていくのみ・・・。


物事を変えるためには、スピード感も大事だ。
目標を決めて、その目標に達するための具体的なプロセスを考えていく。
目標達成を1年後と決めたなら、半年ごとのスケジュール、3ヵ月ごとのスケジュール、1ヵ月ごとのスケジュールというように、細分化した目標を設定して、クリアーしていく。

こんなことが出来るんなら、ここでグズグズとしていないってば!

僕も彼もグズ病で、先延ばしをする習性を持っているだけなのかもしれない。







↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。