QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




月額2480円で7インチアンドロイドタブレット+データ通信料セットが手に入るプランがある



Mobile In Style(モバイルインスタイル)は、NTTドコモの回線を利用したMVNOとして、7インチタブレット「edenTAB(エデンタブ)SIMフリー 3G+Wi-Fiモデル」と3G回線をバンドルし、月額2,480円から販売すると発表した。販売はedenTAB公式サイト にて行う。
Mobile In Style、Androidタブレットとデータ通信料セットで月額2,480円 | ビジネスPC | マイナビニュース


タブレット


僕のように会社で携帯電話(ガラゲー)を使っている人の中で、2台目としてスマートフォンが欲しい人は多いと思う。
でも、2台目のスマートフォンで月額7,000円を払うのは無理!っていう貧乏サラリーマンも多いのでは?
通話をしないならスマートフォンじゃなくても、アンドロイドタブレット端末のほうが画面が大きく使い勝手はいい。



「edenTAB 3Gモデル」は、Android 4.0を搭載した7インチタブレットで、重量は338g。CPUはDual Coreで、メインカメラは800万画素、画面解像度は1,280×800ドット。


7インチタブレットというサイズは、持ち運びするのに使い勝手がいい。
スマートフォンの画面サイズでは小さいけど、iPadのサイズでは大きくて重いからイヤだって人には、7インチは最適な大きさと重さで、毎日持ち歩いても苦にならない。

Apple 第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB MC705J/A ブラック



月額2480円は高いのか安いのか?

料金プランには、通信速度128Kbpsの回線とedenTABのセットで月額2,480円のモデルと、7.2Mbpsの回線とのセットで月額4,580円の2種類がある。


通信速度128Kbpsの回線とedenTABのセットで月額2,480円は高いのか安いのか検証してみる。


通信速度128Kbpsといえば、
IIJの「ミニマムスタート128プラン」を思い出す。
これは、通信速度が最大128kbpsで月額料金が945円


edenTAB 3G公式サイトでは、
edenTAB WiFi+3Gの値段は34,800 円


これを2年間(24ヶ月)使うとすると、945円×24ヶ月+34,800円=57,480円
57,480円を24ヶ月で割ると、2,395円になる。
事務手数料やユニバーサル料金を足すと、月額2480円と同じ値段になるみたいだ。

なので、通信速度128Kbpsの回線とedenTABのセットで月額2,480円は適正価格で、高くもなく安くもない。


初期投資として、アンドロイドタブレット単体「edenTAB WiFi+3G」の34,800 円を払うのが無理な人は、このようなプランはいいかもしれない。
分割で2,480円なら、少ない小遣いの中でどうにか出せる値段だ。












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。