QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あの頃、僕の愛読書だった「ムー」。その編集部が厳選した「ホントにあった恐怖体験」がアンドロイドアプリでリリース



怖い

(株)パブリッシングは、アンドロイド用電子書籍アプリ『ムー編集部厳選ホントにあった恐怖体験』3タイトルを、Google Playで配信。


中学生の頃、ムーを毎月買っていた時期があった


僕が多感な中学生の頃、宇宙人、UFO、心霊、超能力、予言などのオカルト系が好きで、学研の月刊雑誌「ムー」を購読していた時期があった。

特に「ムー」の連載コーナーで読者の心霊体験談を興味深く読んでいた。
ここから「心霊現象」に興味を持ち、友達を誘って、夜の墓地に行ったことがある。
もちろん、肝が震え上がる心霊現象・怪奇現象にあうこともなく、ただの度胸試しになっただけ。

さらに、この読者投稿連載の「世にも不思議な体験」をまとめた別冊本も発売され、ヒマさえあれば読み返し、その都度に震え、何かを期待していた。


↓僕が読んでいた本はこれ。 今でも手に入るんだ、さすがアマゾン!




さらに全国の小中高生が夢中で見ていたであろう「あなたの知らない世界」も欠かさず見ていた。
この「あなたの知らない世界」は、視聴者が体験した恐怖・心霊体験を再現したドラマがメインで、僕はこれを楽しみに夏休みを過ごしていた。
放送作家であり解説者の「新倉イワオ」さんのしゃべりがまたリアルで一層恐怖を盛り立てる。





アプリの内容は、現在は終了したケータイサイト「怖イ話(T_T)ムー」に投稿されたユーザーからの実話や恐怖体験を集めたもの。

収録タイトルは、

『ムー編集部厳選 ホントにあった恐怖体験 怪の巻』は、「トンネルの老婆」「廃病院からの電話」「ハサミない?」ほか。

『ムー編集部厳選 ホントにあった恐怖体験 奇の巻』は、「突然動くミシン」「姉と首なし男」「ごめんね、僕の、返して」ほか。

『ムー編集部厳選 ホントにあった恐怖体験 呪の巻』は、「通学路の手」「首がはずれるけど」「幅30センチの女」ほか。



大人になると心霊体験談なんて、頭から読もうなんて気がない。
でも、久しぶりに中学生に戻って読んでみてもいいかも。
読んでみて、心底恐怖におののき、「ヒヤッ」って声を上げるかもしれない。

ただの心霊体験談アプリなら、気にも留めないが、「ムー編集部厳選」というタイトルで期待度が増す。
もとムー購読者なら、気になる電子書籍アプリだ。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。