QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




何か安くて空腹が満たされるモノってないのか!



40を過ぎたオヤジが毎日間食とは

外回り


僕は外回りの仕事をしている。
日中は会社に縛られず、動き回れる環境のせいにしてしまおう。


昼は愛する妻のお弁当を食べているのに、3時ごろになるとコンビニで100円お菓子や菓子パンを買ってしまう。

この時間になると「なんかお腹が空いてきたなぁ。コンビニでも行くか。」なんて、当たり前のようにコンビニへ足が向く。

夏のこの時期なら、「ガリガリ君のソーダ」か「ガリガリ君のなし」を手に持つ。
ガリガリ君を持ってレジに向かえばいいもの、「あとひとつ!」って思いで、100円菓子までも手に持ってしまう。




いい大人が「ガリガリ君」ひとつを手にもってレジに向かうのは、気が引けるのはなぜだ。

レジのお姉さんに「いいオヤジが、70円のアイスひとつしか買わないのか! そこまでお金がないのか! この貧乏人が!」なんて笑顔の下で思われているんじゃないのかと勘ぐってしまう。


少ない小遣いをやりくりして本やガジェット代を捻出するのに苦労をしているはずなのに、毎日コンビニで買い食いをしているんじゃ、そこらへんの中学生と代わらない。
今の中学生の方が自分の身の丈がわかっているから、こんな毎日買い食いなんてしないのかもしれない。


買い食いをする前に、
「本当にお腹がへって我慢ができないのか?」、
「ただ、習慣になっているだけで、我慢できるのではないのか?」、
「ただ、甘いものを食べたいだけじゃないのか?」
と、自身に訴えることはするのだが、「こんな考えは妄想だ。現にお腹が空いているんだろう? 空いている状態でこのあとの仕事ができるのか?」と心の師匠が言うので・・・。
従うしかないじゃないか。



お腹が空いたら、大豆を食べるしかないのか!?

ここまでで分かったことは、「3時にはお腹が空く。だから何か食べないと仕事を続けられない。」という素晴らしい簡潔なる事実に行き着いた。

でも、このまま毎日コンビニで甘いものを買い続けると、メタボになり、月に4000円失うわけだ。
本やガジェット購入代を捻出するために4年前にタバコをやめたことを忘れたのか!ってもう一度心に刻み込んだ。


安くて腹持ちがいいものは、なんだと考えたら、「大豆」しかないな!
これしか思いつかない!


アマゾンで煎り大豆をキロ単位で購入しよう




買った大豆を100円ショップで売っているタッパーに入れて、毎日会社に持っていこう。
お腹が空いたら、カバンからタッパーを出して、ポリポリと大豆を食べるんだ。

大豆ならお腹も満たされるし、砂糖なども入っていないから取りすぎて害はならないだろう。

ただ、回りに人が「あの人タッパーから何か小さいものを出して口に入れてる?」、
「あれ?豆じゃない? 鳩じゃないんだから、キモい!」
なんて思われるくらいだ。

これで、だいぶお金の節約になる。




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。