QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マンションにあるカーシェアリングの車を見るたびに、ケンカにならないか心配になる



使いたいときにいつも車がない!

駐車場


都心にある30戸ほどの小さなマンションのフロント横の敷地に、カーシェアリングの乗用車が停まっているのを目にする。
このカーシェアリングの乗用車を見るたびに、「私が使おうとするたびに、隣の山田さん(仮名)が使っちゃうから、私がいつも使えないのよ! まったく腹が立つ!」なんて、佐々木さん(仮名)がぼやいている姿を思い描く。



都内のマンションは、駐車場に関していろいろ制約がある。

・住戸分の駐車スペースが確保できない。
・利便性がいいので、車なんていらないという人もいるから、駐車場が埋まらない。
・駐車場の建設コストおよびメンテナンスコストを抑えたい。

なんて、考えているオーナーや不動産デベロッパーがいるので、カーシェアリングの需要が伸びているみたいだ。
さらにカーシェアリングが付加価値サービスとなり、入居率を上げたいという思いもある。


僕も自宅の目の前にカーシェアリングがあったなら、自家用車なんていらないと思う。
使いたいときに、インターネットや携帯サイトでサッと予約を取り、すぐに目の前の車に乗れる。

カーシェアリングならガソリン代や保険料、駐車場代も一切かからず、使いたいときに使え、「予約して3分で車に乗れる」。


そう、インターネットや携帯サイトでサッと予約を取れて、すぐ乗れるから、佐々木さん(仮名)はいつも乗れないのだ!
まさに早い者勝ち!

乗りたい人が佐々木さん(仮名)より先にいたら、佐々木さん(仮名)は乗れない。

まさに弱肉強食の世界!


いつか、佐々木さん(仮名)は憤慨して、山田さん(仮名)に文句を言うのだろう。
「あなたが、いつも使うから、私が使えないのよ! 少しは周りのことを考えて使ってよ! 困っている人もいるのよ。」
なんてことにもなりかねないんじゃないかと僕はヒヤヒヤする。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。