QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




5.3インチから10.1インチにすっ飛んだ「GALAXY Note 10.1」発売! iPad対抗か!



韓国Samsung Electronicsは6日(現地時間)、同社のスタイラス付属タブレット製品の新版「GALAXY Note 10.1」を8月より世界各国で販売開始すると発表した。Sペンと呼ばれる感圧センサーに対応したスタイラスをサポートする点が特徴で、従来のNoteシリーズの5インチサイズから、一気に10.1インチまでディスプレイサイズを拡大している。
Samsung、スタイラス付属タブ「GALAXY Note 10.1」を8月より各国で販売 | 携帯 | マイナビニュース


5.3インチGALAXY Noteと機能はほぼ同じ

GALAXY Noteを触っていて、「Sペンで手書きするのならもう少し大きなディスプレイのモデルもあればいいのになぁ」と思った。
「さすがだな。サムソンは」と思わずにはいられない10.1インチGALAXY Noteの発表。
まさにユーザーの心理やユーザーの欲しいモノをしっかりと見据え、けして新しく革新的な製品ではないけど、ユーザーの求めているモノを販売出来るのは「ナンバー1」のサムソンしかないかも。


でも、僕的には持ち運びを考慮すると、「10.1インチモデルではなくて、7インチモデルを出して欲しかった。」
鞄に入れて外に持ち出すことを考えると、10インチでは大きく、重い。
いくら使い勝手のいいiPadと言われても外に持ち出して使う気にはならない。
自宅や会社など屋内で使うなら10.1インチの大きなディスプレはいいと思うけど。


10.1インチGALAXY Noteは解像度も従来の5.3インチ版と同様1280×800ピクセルで、GALAXY Noteの特徴である感圧センターに対応したスタイラス「Sペン」も付属されて、GALAXY Noteを大きくしただけの製品。
通信機能は3GやLTEにも対応しているが、スマートフォンではなくタブレット製品なので、通話機能はない。


販売される国の中には韓国、ドイツ、米国、英国と明記されているが「日本」は含まれていないのが気になる。
3GやLTEに対応していなくてもいいのでWiFiオンリーで、今年中に販売をして欲しいモノだ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。