QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




乗り換えるしかない! DTI「ServersMan SIM 3G 100」はイオンSIMの半額で月490円! 



イオンSIMと同じ速度で月490円のサービス!


 ServersMan SIM 3G 100は、ドコモ・FOMA網によるデータ通信をMVNOで提供するサービスで、上下とも最大100kbpsという速度制限はあるものの、月490円という料金で利用できる(初期費用として別途3150円が必要)。
ASCII.jp:今度はついに月490円! DTIが上下100kbpsのSIMを発表


sim_top_img.jpg


このニュースを読んで、「何か制約があるんじゃないの?」「そんなウマイ話なんてあるの?」なんてイオンSIMユーザーの僕は、疑いと期待の気持ちを持ってしまった。

疑いつつも、DTI・ServersMan SIM 3G 100のホームページを読んでみると・・・。

サービス内容は、
①NTTドコモ FOMA 3Gネットワーク網を利用。
②通信速度は上下とも最大100kbps。
③使用料金は月490円。
④期間による縛りはない。
⑤速度切り替えサービス(近日リリース)。
⑥月630円をプラスすることでモバイルルーターをレンタル可能。



イオンSIMとServersMan SIM 3G 100の違いを比較してみると

イオンSIMとServersMan SIM 3G 100と共通は、
①NTTドコモ FOMA 3Gネットワーク網を利用。
②通信速度は上下とも最大100kbps。
④期間による縛りはない。


であり、
イオンSIMにあって、ServersMan SIM 3G 100にないサービスは、
①マイクロSIMカードもある。
②ドコモXi(クロッシィ)、LTE端末が使える。


LTE端末さえ使う予定がなければ、ServersMan SIM 3G 100のサービスはほうがだんぜんいい!
なんといっても、使用料金は月490円!
イザ!って時に追加料金を支払えば、高速通信(最大14Mbps)に切り替えが出来るっていうのがいいね!
地味で使えるサービスとして、1GBのクラウドストレージがサービスされるのもいい!


ServersMan SIM 3G 100のサービス内容を見て、イオンSIMを使い続ける理由ってあるのか?
docomo スマートフォンの白ロムを手にして、ServersMan SIM 3G 100で月490円で運営してみるのもいいよ。
意外に使えることに感動するぞ!


こんな感じの記事も書きました。一緒にどうですか?

モバイル天下百品 月額980円のイオンSIMは貧乏人の味方
モバイル天下百品 980円イオンSIMを買いにイオンに行きました
モバイル天下百品 docomoのスマートフォンを持っていないから、L-04Cを手に入れました
モバイル天下百品 僕が使っている日本通信のイオンSIMがドコモXi(クロッシィ)対応になった!










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。