QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マック最新OS「OS XMountain Lion」がMac App Storeで1700円で購入できる! 安くないか!?



Macは持っていないけど、 「OS X Mountain Lion」欲しくなる値段だ!

LION.jpg


まさに小躍りしそうなニュースだった。
新規インストール出来るフルパッケージの新Mac OS X Mountain Lionが1700円で手に入るのか!って驚いた。

そうではなく、LionまたはSnowLeopardを所有しているユーザーが1700円でMountain Lionにアップグレード出来るということだ。
Mac App Storeからダウンロード販売で手に入られる。
それにしたって、マイナーじゃなくてメジャーアップグレードが1700円とは安い。

Mountain Lionは、200の新機能を備える。
特に注目する機能は、Apple IDで一度サインインするだけで、対応するすべてのアプリケーションでiCloudが自動的に設定されて、iPad、iPhone、iPod touch上ですでにiCloudを設定していれば、Macでするあらゆることが、これらのデバイスにも反映される。
もちろん、その逆も同様だ。
Eメール、連絡先、カレンダー、メッセージ、書類、データなどがMacとiPhone、iPadと同期される。
しっかりと iPhone、iPadとの連帯をとった機能がうれしい。

icloud_hero.jpg



こんな魅力的な機能を確かめてみたい欲望に駆られるが、僕はMacを持っていない。
残念ながら、指をしゃぶって見ているしかない。

そんなMac非所有の僕が本屋で「あなたのWindowsでMacが動く」っていう見出しが載っているムック本を見つけた。

少し、アンダーグラウンド的な匂いはするが、CPUがインテル製になったインテルマックは、公認でWindows7がインストール出来るんだから、その逆も認められると思う。
パソコン本体がMacじゃないとMacOSをインストールすることは禁止していますってわけじゃないだろう。



僕のSONY VAIOに「OS X Mountain Lion」をインストール出来るのか?

そのムック本は、「100%ムック Hackintoshパーフェクト裏マニュアル」。




その本の目次を見てみると、
仮想ソフト上へインストールするという項目があった。

この方法が、僕のVAIOのシステムが破壊される心配がなくて、一番安全なやり方かなと思う。
ちょっと調べてみると、アマゾンで「Mac OS X SnowLeopard」が比較的安く買えるので、正規な方法と同じように「SnowLeopard」をインストールして、「Mountain Lion」にアップグレードする方法が出来るのはないのか!?



まず、Windows7に仮想ソフト「VMWare Player」をインストールをして、VMWare Player上にMac OS X Snow Leopardをインストールする。
仮想ソフト上で動いているMacでMac App Storeにアクセスして、Mountain Lionをダウンロードして、インストール!

これが出来れば面白いことになるのになぁ。

そうすれば、コグレマサトさんやするぷさんと同じようにMac用ブログエディターの定番「MarsEdit」でブログ更新出来れば、ブロガーになれるのに!





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。