QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JAZZを知りたくてBlue Noteの「BEST JAZZ 100」を聴く! 



JAZZの知識がないからオムニバスがいい?

社会人になりたてのことから、「JAZZが聴ける大人になりたい」なんて思って、JAZZを聴いてはみたが挫折。
こういうことが何回かあったが、そのたびに「俺にはJAZZの良さが分からない。」とハードロックにヘビーメタルを聴き続けた。

「JAZZっていいかもしれない」って思ったきっかけになったAMラジオの「菊池成孔の粋な夜電波」だ。
Jazzミュージシャンでサックス奏者の菊池成孔さんがパーソナリティーで、民放ラジオ放送で唯一のJazzのウンチクと曲が聴ける番組だ。

もちろん、菊池さんのマシンガントークと軽薄なトークが魅力だが、音楽に関する知識がハンパない。
Jazzに疎い僕が聴いていても、「Jazzって面白いかも。Jazzを聴かないなんて損かもしれない」なんて思う。

でも、放送を聴いていてもあまりにもマニアックな話題が多くJazzの基礎は身につかない。
なので、どのアーティストのどのアルバムを聴いたらいいのかが分からない。
やみくもに聴くにしてもあまりにも膨大すぎる。

それなら、オムニバスを聴けばいいじゃないかと「BEST JAZZ 100」を聴いてみた。


「BEST JAZZ 100」を聴いてもグッとこない!




6枚入りで100曲というボリュームに引かれた。
とにかく、多くの曲を聴くことからJazzの知識をえるしかない。

やはり、この手のオムニバスは往年の曲がほとんどをしめる。
まずは、今のJazzを知るのは古典Jazzから聴くしかないと。

6枚の構成は、
・DISC1 ボーカルジャズ1 
・DISC2 ボーカルジャズ2 
・DISC3 シネマジャズ 
・DISC4 リラックスジャズ 
・DISC5 ジャズバラッド  
・DISC6 歴史的ジャズ 

これだけの曲が流れるので聴いたことがなるなぁという曲もある。


でも、退屈な曲ばかり、僕には響かなかった。
刺激的なピアノもサックスもトランペットのない。
菊池さんのラジオで流れていたような、刺激的でグッとくる曲がない!

やはり僕にはJazzは無理なのか?なんて考えてしまった。


そうは言っても、僕はかの有名なJazzピアニスト「上原ひとみ」さんのアルバムだけは聴いていた。

・Another Mind




・Beyond Standard




・Time Control




でも、「上原ひとみ」さんの曲は僕が今回求めているJazzではない。

しばらくは、僕が気に入るJazzアルバムを探すことになりそうだ。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。