QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新聞、雑誌、書籍で気になった記事やページをスマホで保存する方法(ライフログ)



気になる記事やページを記録をしたい




新聞やビジネス書や雑誌を読んでいると、「これはいいネタになる。」、「いい文章だね。」なんて思うときがある。
そのページや記事をブログや会話のネタになりそうなので保存しておきたい。

保存する方法はそのページ、記事をカメラで撮るかスキャナーで読み取るかだ。


そして、読み取った画像をEvernoteにアップする。
どんどん、読み取った画像をEvernoteに入れておく。
画像は新規ノートに添付され、タイトルは記事の内容が分かるように短めのセンテンスにしておく。
出来ればあとから検索が容易に出来るようにタグも入れておいたほうがいい。
たとえば「ブログネタ」「読みたい本」「行きたいところ」など。


文字や図や写真をキレイに保存したいならスキャナーで読み取る方法がいいとは思うが、手間と時間がかかる。
スキャナーで読み取れば、拡大してもプロポーションが崩れず、読むのにストレスにならないが、読み取ることにストレスを感じるのでオススメをしない。

あくまで、「読めればいい」というレベルで素早く、手間がかからない方法が一番だ。

それは、スマートフォンのカメラで記事を撮って、Evernoteにアップ!



カメラで撮った画像をEvernoteに保存方法

必要なアプリは2つ。
標準にインストールされている「カメラ」と「Evernote」だけだ。

①新聞を読んでいて「この記事いいな」って思ったところで、スマートフォンのカメラをワンステップで起動させ、撮る。
文字がボヤケないようにマクロモードにしておいたほうがいい。




②「共有」ボタンを押す。




③「Evernote-ノートを作成する」を選択。




④Evernoteが起動され、撮った画像が添付された状態でノートが作成される。



ノートの題名には、あとから見たときにわかるようなタイトルを書いておく。
ノートコンテンツ(本文)は、とくに何も入れない。

左下のアイコンをタップして、「ノートブックの選択」と「タグの記入」もこの時にしておいた方がいい。
「あとからでもいいや」で後回しにしないほうがいい。
かならずしなくなるから・・・。



カメラの画素数は200万画素が最適!?

会社や自宅にある複合プリンターのスキャンの読み取り解像度を150dpi~600dpiの範囲で選べると思う。
もし、会社や自宅でスキャンできる環境があるなら、雑誌なので紙面を実際にスキャンをして最低限どの解像度で読めるかを確かめてみた方がいい。

用紙サイズA4で読み取り解像度200dpiで撮るなら、1654×2339ピクセルで約400万画素になる。
これだと、画素数が多くデータ量が増えるうえに、A4サイズまるまる撮ることはないかな。

次にA4サイズの半分A6サイズで読み取り解像度200dpiなら、約100万画素あればいい。

僕はその真ん中をとって、200万画素(2M)にカメラの設定をして、紙面を撮っている。


ここまで、記事をカメラに撮って、Evernoteにアップするまで30秒あれば終わるはずだ。
これならストレスを感じず、バシバシとEvernoteに入れられる。
ライフログをとっておく意味でも、少しでも気になる記事があればEvernoteに入れておきたい。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。