QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「自分へのご褒美」と言いつつ何かを買ってストレスを発散している!?



僕もみんなも仕事や家庭の中で疲れ果てる毎日。
そんな毎日を乗り越えていくために、「自分へのご褒美」を励みに頑張っているんじゃないのかな。
じゃ、「自分へのご褒美」ってどんなことをしているの?

「自分へのご褒美」で失敗した人々 | 日刊SPA!


「自分のご褒美」というより

日刊SPAの記事では、こんな「ご褒美」をしている。

・旅行ついでに好きな牛タン屋をハシゴする。
・ボーナスが出たときに下着をすべて新調する。
・就職活動を頑張っている励みとして、貯めたお金ですべて飲んでしまう。
・48万円のマッサージ機を買う。


通常、「自分へのご褒美」といえば、目の前にニンジンをぶら下げて頑張って走っているようなものだ。

たとえば、ビジネスマンなら『このプロジェクトが終わったら、自分へのご褒美として高級レストランでディナーを食べよう。だから、それまで頑張ろう!』って感じだ。

記事で紹介された人は、日々のモチベーションをアップするための「ご褒美」って感じでなく、なんか日々のストレス発散や衝動買い的な「自分へのご褒美」みたいだ。


「自分のご褒美」より「自分への投資」のほうがいい

野呂エイシロウさんは『終わらす技術』の中でこう言っている。



「今日も一日よく働いたから、ご褒美においしい食事をしよう」なんて、多くの人は発想するけど、逆ではないのか?
いい仕事をしたからご褒美をあげるのではなくて、先にご褒美を与えていい仕事をするようにすべきではないのか。

コーヒー1杯を食後になんとなしに飲むのではなくて、午後の仕事に必要だから飲もうと考えれば、適当なコーヒーを選ばなくなる。

こんな発想で、「自分へのご褒美」というより「自分の投資」として考えてほうがいいらしい。


僕はコンビニへ行ったときも「午後の仕事を頑張るために250円のコーヒー」を買って、モチベーションをあげることもある。
こんな発想で飲んだ250円のコーヒーは自分に投資した感じがして満足する。


僕の「自分のご褒美」も「ストレス発散」型


僕は小さな仕事を毎日積み重ねていく業務なので、『このプロジェクトが無事に終わったら、自分のご褒美としてこれを買おう!』っていう業務でない。

なので、日々ストレスを感じると、「財布にそれほど響かない何かを買いたくなる。」病に陥る。

僕はお酒を飲まないうえに食べ物にも興味があまりない。
だから、「お酒を飲んでストレス発散!!」や「うまいモノを食べよう!って欲求がない。

だから、「自分へのご褒美」、「ストレス発散」、「衝動買い」の対象物としては『本』になる。
会社帰りに大型書店によって、「読んでみたい本」や「興味のある本」を2,3冊買うと満足する。

ストレス発散が大きな目的なので、こんな感じで衝動買いした本が『積読』されていく。

まあ、本は自分への投資として考えているので、積読された本を見ても「無駄使い」とは思わないようにしている。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。