QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日本文具大賞のデザイン部門でグランプリに選ばれた、スマートフォンと一緒に持ちたい手帳「DAILY PLANNER EDIT」




7月4日、東京ビッグサイトで国際文具・紙製品展(ISOT)2012が開幕した。デザイン性の高い文具などを扱うマークスのブースでは、手帳シリーズ「DAILY PLANNER EDIT」(以下、EDIT)の2013年版などを展示。
同日行われた日本文具大賞のデザイン部門でEDITがグランプリに選ばれた。




editロゴ

EDITの特徴は、『1日1ページ』で予定やメモ、ToDoまで書き込める。


『1日1ページ』って聞くと、僕はウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から出ている『ほぼ日手帳』を思い出す。
日本で有名な手帳といえば、『ほぼ日手帳』というくらいに売れているんじゃないの?

僕は3年ほど『ほぼ日手帳』を愛用していた。

ほぼ日


ただ『ほぼ日手帳』は文庫本サイズで少し大きい。
書きやすくて読みやすいけど、胸ポケットに入らないので持ち運びに不便でやめてしまった。

この胸ポケットに入るっていうのが重要だ。
僕はオフィスの中でうろうろとしている仕事ではなく、外回りの仕事なので、外でサッとスケジュールのチェックや書き込みやメモ書きをしたい。

なので、今は、スマートフォン+「ジョルテ」でスケジュール管理。
メモ書きにキングジムの「ショットノート」を持ち歩くようになった。


そう言っても、紙の手帳が好きなので、「EDIT」が気になったんだよね。


EDITは多彩なラインナップがあって楽しい


EDITは、一般的なビジネス手帳と同様なページ構成になっていているので、使い勝手は悪くなさそうだ。
・3ヵ年プラン
・年間プラン
・マンスリープラン
・ディリープラン(1日1ページ)
・メモ
・アドレス

edit.gif


ディリープランは、右に時間軸が書かれているだけのシンプルな構成。
なので、余白部分が多く、スケジュールやメモ、ToDo、図なども書ける。

ほんと、『ほぼ日手帳』的な使い方ができるので、使う人によって使い方が変わる個性の出る手帳だ。


さらに、ラインナップが多くて、楽しい。

・なめらかな手触りのカバーが特徴の「Souple」
・スライドジッパー付きの「Storage.it by ED!T」
・シンプルなナイロン製カバーの「Fit」
・ペン挿しなどの機能性を備えた「Magnet Flap」
・エナメル調クロコダイル柄の合成カバーである「Enamel Croco」
・ジッパー付きポケットがありリザード調合成皮カバーの「Zip-up Poket」
・和紙メーカーが開発した破れない障子紙を素材にしたカバーが人気だという「
・アーティスト奈良美智さんとのコラボモデル「Yoshiyomo Nara」
・写真家や映画監督で知られる蜷川実花さんとのコラボモデル「Ninadegi by Mika Ninagawa」
・ヨーロッパのアンティークをイメージしたハードカバーの「EBI」
・カラフルなデザインの「LIGHT CUBE」
・バングラディシュで手作りしたカバーの「MOTHERHOUSE」

一番、僕が気になるのが、スライドジッパー付きの「Storage.it by ED!T」だな。
スライドジッパー付きの便利なカバーがついているので、名刺や領収書やメモの切れ端なんかを入れておけるのがいいね。

12SDR-ET02-BK.jpg


EDITも大きいかな?

EDITのメインはB6サイズなんだよね。
B6サイズだと、182×128㎜で『ほぼ日手帳』より大きく、カバーの種類によってはさらに大きくなる。
僕の欲しいサイズではないのが残念だ。

でも、今年からはスマートフォンの大きさに合わせたB7サイズが発売されるみたいだ。
B7サイズは128×91㎜なので、すっぽり胸の中に入る大きさ。

これなら、『ほぼ日手帳』のちっちゃい版として使えそうだ。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。