QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




女の子が全裸に見える「透けて見えるカメラ」を買ったヤツは「詐欺だ!」って吠える! なんて「男ってバカな生き物」です。



App Storeで170円という有料アプリっていうのが悪かった。
これが無料アプリなら、「ジョークアプリなんだな。」って笑っておしまいだったはず・・・。

App Store - 透けて見える レンズ
and_229527.jpg



「透けて見えるカメラ」って実際はどんなもんなの?

ハート柄 レディース 水着 タンキニ パンツ付き 2点セット スイム 女性水着axy205-yy003


このアプリで撮った人物は、全体が紫がかった写真になるだけ。
けして、衣服が透けた写真が撮れるわけではない。
ただ、赤外線写真風に加工された写真が出来るだけのアプリなんだそうだ。

やはり、ジョークアプリとしか思えない。


ただ、App Storeのアプリの説明には、「透けて見えるあたかも女の子は全裸です。」という英訳ソフトで訳したようなヘンテコな日本語。

このヘンテコな文章が秘めた何かを期待させる。

こんな説明を読んだら、僕のようなスケベな男なら「えっ!?」って思って、170円を払おうかななんて考える。


有料だったもんだから、スケベな男なら「もしかして、これは本当に見えるんじゃねえの?」なんて妄想が膨らむ。

それが「ぜんぜん裸にならないんですが・・・。」って泣き寝入りしたくない人もいるわけだ。

こんな人が「詐欺だ!!」「騙された! お金を返せ!」ってアップルに返金を要求したってわけだ。



昔からこの手の商品ってあったよね

昭和50年頃の雑誌によく見られた怪しげな通販広告に「透視メガネ」っていうのが。

20050524223659.jpg


この広告には「透視することが出来るようです。」なんて書かれていて、「粗悪品に注意」とか「日米特許申請」とは「本物」っぽさをほのめかしている。
この手口に、男のスケベ心が刺激されたはず。


ふつうに考えてiPhoneの何でもないカメラがこのアプリを介すると、服が透けて見えるカメラになるわけがない。

そんなことは分かっているんだけど、男として「期待」してしまうんだよね。


そう、いつも時代でも「スケベ」は勝つ!




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。