QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




日常に疲れたときは宮田珠己さんの脱力系旅エッセイを読んでみよ。



旅にあこがれる

僕は旅行に行くのが面倒くさい。

2年に1回くらいしか家族旅行に行かないし、若い頃もバイクに乗って日帰りでふらふらと走ることはあるけど、1泊旅行をした記憶はほとんどない。

そんな僕でも「旅」には興味がある。

紀行エッセイの金字塔「沢木耕太郎さんの深夜特急」を読んでから、僕にも旅に出ることが出来るんだと思い、旅という言葉に憧れを持った。




まあ、現実には旅に出ちゃうことはムリなので、宮田珠己さんの旅・紀行エッセイを読んで、旅の気分を味わっている感じだ。


ときどき、カミさんは僕に対してこうつぶやく。

「なんか疲れたから、旅に出ていい?」
「駅に行って新幹線に乗りたくなっちゃうよね。このまま京都に行っちゃおうかな。」
「いい!?」

なんてプレッシャーをかけてくるわけだ。


旅・紀行エッセイといえば

20代のころに「深夜特急」を読んで、しばらく旅・紀行エッセイモノを読んでいなかった。

5、6年前に何気なく本屋で手にした高野秀行さんの「神に頼って走れ!自転車爆走日本南下旅日記」を読んでハマってしまった。

それから僕が読んだ旅・紀行エッセイはこんなもんだ。

宮田珠己さんの作品
・ときどき意味もなくずんずんと歩く


・旅の理不尽 アジア悶絶編


・東南アジア四次元日記


・晴れた日は巨大仏を見に



高野秀行さんの作品
・アヘン王国潜入記


・辺境中毒


・ワセダ三畳青春記


・幻獣ムベンベを追え


・メモリークエスト


・神に頼って走れ!自転車爆走日本南下旅日記



さくら剛さんの作品
・インドなんて二度と行くか!ボケ!!


・アフリカなんて二度と行くか!ボケ!!



たかのてるこさんの作品
・ガンジス河でバタフライ



鴨志田譲さんの作品
・日本はじっこ自滅旅


・煮え煮えアジアパー伝



どれもオススメ。
高野秀行さんのエッセイは、「辺境冒険紀行」なので、旅より冒険が好きな人にはいいかも。

どのエッセイも、のんびりとして自分探し的な旅ではない。
その国、地域の圧倒されるパワーと怪しさに負け時と、もがく著者の奮闘劇が笑いと勇気を誘う。


仕事で疲れ、
「クソっ! あの腐れ上司め!」
「こんな会社辞めてやる!」
「こんな仕事やってられっか!」

「こうなったら、旅に出てやる!!」

なんて気持ちになったら、とにかく読んでみることをオススメする。

著者の逆行に対するパワーは、元気を与えてくれる。
読んだ後しばらくは頑張れる感じかな。




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。