QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




僕がブログをやっている意味は? キッカケは?(その1)。



ノマドワーカーの立花さんと私の違い




有名なブロガーである立花さんと自分を比較するのは愚かなことかなとは思うが、僕と同じサラリーマンからブロガーになった立花さんの生き方・スタンス・考え方には感銘を受けた。


そんな立花さんのサラリーマン時代の記述を読むと、「やっぱり仕事ができる人はブログの世界でもやっていけるんだなぁ」っていうのは思った。


立花さんのサラリーマン時代と比較するのはナンセンスだが・・・。

・立花さんは、子供の時から対人コミュニケーションが得意で、会社の営業マンとしてバリバリ仕事をして会社に貢献した。

→上司や同僚からも、コミュニケーション能力が低いと言われる。
けして、話をするのを嫌いではないが、自ら率先して話しかけることは少ない。


・立花さんは入社2年目で主任、4年後には課長、33歳で上級管理職になる。

→僕は入社18年まで役職なんてついていない平社員。
仕事に対しては、それなりに一生懸命やっているが、情熱・真剣さを持って仕事に取り組んだいないから中途半端な結果しか出せない。


そんな、能力差を感じつつも立花さんとは同年世代というのが親近感を覚えた。
立花さんは1969年生まれ、僕は1970年生まれで家族持ち。



僕がブログを始めたキッカケと何かが変わると感じた瞬間

ひとつのブログに関する本である。
OZPAさんが書いた「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」を読んだからだ。




本の著者であるOZPAさんは、現役のサラリーマンで「壁に向かって話すか代わりに」ブログをはじめて、数々の秘策とともに人気ブログになった「OZPAの表4」を運営。

さらにこの本まで出版した凄腕のブロガーさん。


この本を読んで、僕はブログをやっていこうと決めた。

いまでも劇的に何かが変わったことはないけど、その当時僕は、

仕事で結果を出せない。
プライベートでも情熱を持ってやる趣味もない。
ただ毎日、家族と過ごしているだけ。


そんな日々、なんかモヤモヤした気持ちをブログを書くことによって、少しは何かが変わるんではないかと感じた。


さらにその想いが加速することになったのは、やはり立花さんの「ノマドワーカーという生き方」を読んでからだ。



「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」で学んだこととは

この本で、ブログをやり続けていくとはどんなものか知り、次のことを心がけながらブログをやり始めた。

・楽しくブログをやる。

・人が楽しんでもらい、すこしでも役立つ記事を書く。

・記事を書き続けているうちに、自分の「ブランド化」されていく。
簡単に表現すると「自分にできること、自分にしかできないこと、自分のテイストで表現する。」

・ハナから小遣い稼ぎのブログなんてやらない。

・とにかく、継続して記事を更新する。更新していけば、記事が増えて、たくさんの人が見てくれる。



さらに、ブログを書くことが加速された

劇的なブログテクニックが書かれた「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」が発売された。




この本はブログを良くしていくテクニックが満載で、「あぁそうなんだ!」って思うことがいっぱい書いてある。
僕にとっては「ブログの教科書」。

この本のテクニック01で書いてあることが僕が一番最初に実施したことだ。

著者のコグレさんは、セミナーなどで「ブログはどのくらいの頻度で書いたらいいのでしょうか?」という質問に、「もちろん毎日書く」と答えた。

ここから、僕は毎日ブログを更新していくことに決めて、毎日、記事を更新している。


もちろん、妻からは白い目を向けられることもあるけれど・・・。


結局ところ、ダメリーマンなんで、ブログをやることによって何か変化が生まれるんじゃないかと淡い期待をもっている。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。