QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




radiko.jp月間ユーザー1000万人突破! ラジオ生活もいいぞ。



radikoは2012年6月11日、同社が運営するIPサイマルラジオサービス「radiko.jp」の4月の月間ユニークユーザー数が1046万人になったと発表した。2010年3月15日のサービス開始以来2年余りで1000万人を突破した。
ニュース - radiko.jpの4月の月間ユニークユーザー数が1000万人突破、開始から2年余りで:ITpro



radikoはまさにラジオの救世主なのか!

自称ラジオ好きな僕の家は、ダイニングテーブルの横と寝室にソニーのポケットラジオが置いている。
ゴハンを食べている時は、ラジオを流している。

SONY FM/AM ポケッタブルラジオ R351 ICF-R351

うちでは電波の入りがあまり良くなく雑音混じりの音が聞こえてくる。
常に電波が入りやすい位置を探しながらラジオを聴かなくてはならないことに少し疲れ、諦め。

そして、radikoの登場。
ネットにつながっていれば、雑音のないクリアーな音でラジオが楽しめる。

さらに、他のアプリを使えば、番組の予約録音も出来る。
まさにラジオ好きなヤローにとって、神アプリだ。

raziko.jpg

Raziko for Android

radikoが登場して、再び深夜ラジオを録音して聞くようになった。

radiko.jpg

radiko.jp for Android

僕の70,80年代ラジオの思い出

僕が小学校の頃、FMラジオで流れてくる歌謡曲やポップスを良く聴いた。
当時みんなが聞いていた番組は歌謡ベストテン(日本のヒットチャート)やポップス・ベストテン(アメリカのヒットチャート)やリクエストアワー。
その番組で流れるお気に入りの音楽をカセットテープに録音をして、何回も聴いたり、友達とテープを交換したこともあった。

今は死語になった「エアーチェック」をするために、「FMステーション」を買っていた。

その時、「お気に入りの音楽」を雑音のない良い音で録音をするために、ラジカセのアンテナをあっちこっちにと動かして良質なFM電波を受信するために血眼になっていた。

fm-e1280405796764.gif


そして、中学・高校生になるとFM放送からAM放送を聴くようになった。
中間試験や期末試験で荒んだ心を和ますために、深夜ラジオを聴くようになり、どっぷりとはまっていった。

深夜ラジオといえば、「オールナイトニッポン」。
「オールナイトニッポン」で好きなパーソナリティは笑福亭鶴光、つボイノリオ、中島みゆき、とんねるず、ビートたけし。
深夜だけ楽しむのもったいないもんだから、録音して勉強しながら聴いていた。

さらに「三宅裕司のヤングパラダイス」は、家族に悟られないように笑いこらえて聴いていた。
はじめて、はがき職人という存在のすごさを知った。




ラジオの危機から脱したのだろうか

1995年に登場したWindows95から、爆発的にインターネットが普及した。
そのころは、ラジオを聴きながらインターネットを楽しんでいたが、ADSLが普及し高速インターネット時代になると動画がバンバン見れるようになり、すっかりラジオを楽しむことが少なくなった。
暇さえあれば、YouTubeを見て楽しむ時間が増えた。

今は、アンドロイドやiPhoneなどのスマートフォンが登場し、さらにradikoアプリもリリースされ、回線さえ届けばどこでもラジオが楽しめるようになった。

震災後、会社の同僚や友達のスマートフォンを見せてもらうと、radikoアプリがインストールされている。

ラジオは「ながら」には向いている。
料理をしながらラジオを聴く。
洗濯をたたみながらラジオを聴く。
ブログを書きながらラジオを聴く。
常に何かをしながら、ラジオは聴いて楽しめるメディアなので、今の生活サイクルにマッチしている。

とにかく、「ラジオ頑張れ!」。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。