QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




月額980円のイオンSIMは貧乏人の味方



私がスマートフォンを所有しようと思った発端がこのイオンSIMがあるからです。

イオン限定bmobile

それほどの衝撃を感じた。

常時接続で月の料金が980円。

7年くらい前にDDIポケット(現在はウィルコム)のCFカード型のAirH”(エアーエッジ)を1年ほど持っていたくらいで、今までは会社支給の携帯電話でメールくらいしか携帯端末を持っていませんでした。

このイオンSIMさえあればデータ通信使い放題のスマートフォンが月980円で手に入るという事実に小躍りをしたくらいです。

では、
イオンSIMの特徴としては、

1)SIMカードのみの販売で、端末機器と抱き合わせの販売ではないので、自分で端末機器を用意しなくてはなりません。

私はイオンSIMが使えるスマートフォンを持っていなかったので、契約する前にドコモのスマートフォンを手に入れました。(このことについてはまた)

2)その端末機器は、ドコモまたはb-mobileのスマートフォンまたはSIMフリーのスマートフォンを用意します。
 イオンSIMはドコモFOMAネットワークを使っているからです。
くれぐれも、スマートフォンだけに対応をしていて、ガラゲーは使えません。


イオンSIMが使える端末は以下のURLに書いてあります。

 イオン限定bmobile対応機種

 イオンSIMまとめ動作可能機種

そのため、ソフトバンクやAuのスマートフォンでは使えないという事です。

3)契約の縛りがないことです。
 たとえ、1ヶ月で解約しても、解約違約金などはありません。

4)あくまで、データ通信専用なので、音声通話は出来ません。
 電話が出来ないという事です。

5)イオンSIMには3種類のラインナップがあります。

プランA・・・通信速度100kbps・・・月額定額料金 980円(税込み)

プランB・・・通信速度400kbps・・・月額定額料金2,980円(税込み)

プランC・・・通信速度 Mbps ・・・月額定額料金4,980円(税込み)

今回、私が購入したのがプランAの商品です。
 
通信速度は遅いけど、月の支払いが1000円でお釣りがくる980円というのが人にとっては魅力だと思います。

この通信速度100kbpsという数値は遅いです。

ドコモのスマートフォン、ガラゲーの携帯電話の最大通信速度が7.2Mbps

ということは、1Mbps=1000kbpsなので、7.2Mbps=7200kbps。

イオンSIMはFOMAハイスピードのスマートフォン、ガラゲーの1/72倍の速度ということになります。

この数値だけ見ると、大変遅くて使い物になるの?という感じです。


でも、今から20年ほど前のNTT東日本のINSネット64(ISDN回線)が1回線で通信速度は64kbps。2回線を使うと倍の128kbpsになります。

これの1.5倍程度の通信速度。

この時代のネットといえば、文字と写真、絵で構成されたホームページで、今のようにFlashなどの動画なんてものはなかったのです。

これでも、十分な通信速度でした。

十分と言っても、表示がスパスパと切り替わることはなくて、表示されるまでじっと待てたということです。


簡単に他のキャリアとのデータ通信料金を比較しましょう。

・NTT DOCOMO・・・パケ・ホーダイシンプル 月額4410円(PCサイト使用で5985円)

・au by KDDI (iPhone)・・・月額4985円

・SoftBank / ソフトバンク (iPhone)・・・月額4410円

・イーモバイル・・・ケータイプラン ベーシック + にねん得割 月額4680円

・ウィルコム・・・新ウィルコム定額プラン 月額2800円


100kbpsという低速度でも、十分使えます。
あくまで以下のような用途に限定すれば、それほど不満はないはずです。


イオンSIMプランAの用途としては、

・メールやtwitter・Facebook・mixiなどのSNS
・専用ソフトでの2ちゃんねる
・動画がないWedブラウジング

全体的にもっさりとした感じにはなります。


次の用途には向きません。

無理すれば出来ないことはないのですが、ストレスを感じることになるでしょう。

・地図(Googleマップ、Googleアース)
・YouTubeなどの動画
・SkypeなどのIP電話


こんな感じのイオンSIMですが、実際にイオンに行って購入してきました。

これについては次回。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。