QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




通勤電車で読むものがなくなったら、アンドロイドで名作を無料で読め.by「青空文庫」



通勤電車の中では・・・

通勤電車の中では、アンドロイドアプリgReaderでRSS登録したニュース、IT・ネット、アンドロイドニュースサイト、ブログを読んでいる。
gReaderはオフラインで読むことが出来るので、便利。
僕のように、低速のイオンSIMを使っている人は、家でWIFI接続してRSS巡回しデータをダウンロードしてから家を出る人がほとんどだと思う。

そして、行きの通勤電車の中で更新したニュースやブログを読み終えるので、帰りの電車の中ではヒマになる。
「活字中毒」と「ネット中毒」の僕は、読むものがなくなると禁断症状が出て、スマートフォンでネット上の文書を漁ることになる。

そういうときに限って、「バッテリーの残量がなくてヤバイ!」、「電波が届かなくてネットに接続できない。」なんて事態に陥るときもある。

そういうときのために、電波がいらないスマートフォンで名作を読もう。


a0001_008140.jpg



青空文庫ビューアーをインストールしよう。

アンドロイドでも著作権が切れた小説等を集めた「青空文庫」の専用ビューアーはいろいろとある。

僕は、無料の青空文庫ビューア Adを使っている。

青空文庫ビューア Ad単体で作品がダウンロードできるので、サクッと読みたい作品をその場でダウンロードできて読めるのがいい。

主な機能としては、
・作家名から探す
・作品名から探す
・ランキング
・自動しおり機能
・作家のwikiやウラアオゾラブンコへのリンク
・IPA明朝フォントのダウンロード
・文字サイズの変更
・行間の変更
・文字色の変更
・背景色の変更
・スムーズなスクロール
・画面の回転


どんな作品を読んだらいいのかなんて思ったら、「おすすめ50」の中から選ぶのもいい。
文学なんて読んだことがほとんどない僕も、この「おすすめ50」の中から選んだ。

snap20120613_223110.jpg


まずは、1位の芥川龍之介の「羅城門」を選択してダウンロード。

snap20120613_223121.jpg



さらにランキングからも作品が選べるので、読みたい作品なんてわからない人にはいい機能だ。

snap20120613_223156.jpg


「活字中毒」な人は、無料で読める「青空文庫」はおススメだ。
まずは、どんな作品があるのかPCサイトを見ることもおススメ。
現在、収録作品数:11309点もあるので、一生読み終えることが出来ない数だ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。