QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エレコムから手書きメモをデジタル化するマーカーシート「ESB-MS」が出るけど、キングジム「SHOT NOTE」の代わりになるのか? それとも越えるか。



エレコム1
エレコムからスマホ文具 "マーカーシート"、紙を挟んでデジタル化 - Engadget Japanese


「エレコムにヤラレタ!」って思わずつぶやいた商品、マーカーシート。

3週間ほど前にロフトで買ったキングジムの「SHOT NOTE」、毎日、仕事にプライベートに使っている。




「SHOT NOTE」を簡単に説明すると、手書きのメモをスマートフォンの専用アプリでスキャンするとデジタルデータに出来る。
「SHOT NOTE」は累計100万冊も売れたメモ帳だ。

「SHOT NOTE」を買うとき、ブロックメモの大きさにしようかそれとももう少し大きなA6サイズにしようかと小1時間ほど悩んだ。
書く用途によってノートの大きさを変えたいんだが、持ち歩きノートは1冊の方がいいので、コンパクトなブロックメモにした。


そんな悩みと「これをやったらオシマイだよ」と言う製品がエレコムから出た。
キングジムやコクヨなどの文具メーカーではなくパソコン周辺機器メーカーから出たのが反則的な感じだ。

「SHOT NOTE」を使っていると誰もがふと「この四隅のマークがあれば、普通のノートでいいんじゃねぇ」と思った人も多いはず。
そんな思いを製品化したのでエレコムのマーカーシート「ESB-MS」シリーズ。

マーカーシート「ESB-MS」は、100円ショップで売っているメモ帳やノートに書いた手書きのメモをスマートフォンのカメラでスキャン出来るシート。


マーカーシートの使い方として

マーク付きのシートに自分のメモを挟んで、専用のアプリで撮影すれば、傾きなどを補正してデジタル化をしてくれる。
『マーク付きのシートに自分のメモを挟んで』という部分を除けば、まったくやっていることは「SHOT NOTE」と同じ。

このマーカーシート「ESB-MS」なら、紙にシートを挟むだけなので、手書きのメモじゃなくて、新聞や書籍でもいいということだ。
この点が、便利で使う用途が広がる。

本を読んでいると「この箇所はいいね。付箋をつけてあとで読み返したい。」って思ったところを、スキャンしてデジタル化出来る点がいいね。

新聞

サイズもA4、A5、A6、A7、B5の5種類もあるので、新聞や雑誌をスキャンしたいという人以外は十分なバリエーションだ。

もしかして、「SHOT NOTE」を越えたかもしれない反則的な商品だ。


こんな感じの記事も書きました。一緒にどうですか?
モバイル天下百品 メモした紙がどこかへいって整理できない私がキングジムのSHOT NOTEを使ってみた。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。