QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




テレビに接続できるウエスタンデジタルジャパン・メディアプレーヤー「WD TV Live」便利でいいね。




ウエスタンデジタルジャパンは2012年5月16日、テレビに接続して利用するメディアプレーヤー「WD TV Live」を発表した。6月1日に発売する。実勢価格は約1万1800円。
WD TV Liveをテレビに接続して、プリセットされているYouTubeなどのネットサービスを選択すると、動画コンテンツを大画面で視聴できる。定額制の動画配信サービス「Hulu」にも対応しており、契約すれば映画やドラマも視聴可能だ。

ネット動画対応のメディアプレーヤー、ウエスタンデジタルが発表:ニュース:PC Online




ハードディスクレコーダーとは別に、こういうメディアプレーヤーがあったらいいなぁと思って、5年ほど前に買おうとしたことを思い出した。

このメディアプレーヤー「WD TV Live」は無線および有線LAN機能を持っているのでインターネットに接続できる。ここが重要のポイントだ。
HuluやYouTubeなどのインターネットを介して配信されるストリーミング動画コンテンツをテレビで見れる。

↓こんなにいろいろなオンラインサービスに接続出来るから、地デジやBS・CSに飽きたらほぼ無限の動画が見れる。
 本当に死ぬまで楽しめる感じだ。
2012-05-23_2243.jpg

ストリーミング動画コンテンツを見るのを飽きたら、FacebookやFlickr、Picasaなどのインターネットサービスも利用できるので、他人とのコミュニケーションも楽しんだり、美しい風景写真などを大画面テレビで楽しめたりする。

もちろんメディアプレーヤーなので、外付けハードディスクやUSBメモリーなどのストレージ機器やデジカメをUSB接続することで、これらデバイスに保存した音楽や映像、画像なども大画面テレビで楽しめる。
それらを楽しむフォーマットもこれでもかってぐらいに多彩だ。
動画がAVI(Xvid、AVC、MPEG1/2/4)、MPG/MPEG、VOB、MKV(h.264、X.264、AVC、MPEG1/2/4、VC-1)、TS/TP/M2T(MPEG1/2/4、AVC、VC-1)、MP4/MOV(MPEG4、h.264)、M2TS、WMV9。静止画はJPEG、GIF、TIFF、BMP、PNG。音声ファイルはMP3、WAV、PCM、LPCM、WMA/WMA Pro、AAC、FLAC、MKA、AIF/AIFF、OGG、Dolby Digital Plus、DTS。字幕はSRT、ASS、SSA、SUB、SMIに対応する。

wdfWDTVLiveHD.jpg


「WD TV Live」は常にいつも見ているテレビに接続されているところが便利で手放せないポイントだ。
パソコンでも「WD TV Live」と同じようなコンテンツが楽しめるが、テレビに接続されている「WD TV Live」ほど便利さを感じない。

DYKWDRemote.png

パソコンでコンテンツを見るのは、パソコンを起動してブラウザーを起動させ・・・という手順が多くて面倒だ。
その点、「WD TV Live」はリモコンで「ポチっとな」って感じでコンテンツを見れる軽快さがある。

実勢価格は約1万1800円という手に入れやすい価格もポイントだ。

ビックカメラ.com




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。