QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Asus、ノートにもタブレットにも変形するアンドロイドタブレット「Transformer Pad 300」4月22日発売。最高だぞ、トランスフォーマー。



Asus 、2012年2月に世界モバイル展示会 MWC2012 で発表したキーボードドックと接続することでノート型パソコンのように扱えるタブレット「Transformer Pad 300」を2012年4月22日より米国にて発売。価格380ドル前後(約31,000円)
ASUS クアッドコアプロセッサ Tegra 3 搭載ノートパソコンにもなるタブレット「Transformer Pad 300」米国から4月22日発売スタート


ASUSU EeePadシリーズ TF201 32G docking アメジストグレー TF201-PR32D

今回の「Transformer」はクアッドコアプロセッサ Tegra 3 で、Android 4.0 Ice Cream Sandwichを搭載。
現行の「Transformer Eee Pad TF201」との大きな違いは、Androidのバージョンが4.0になったくらいかな。

また、記事を見る限りは、キーボードドックはオプションで販売されるらしい。


私が「Transformer Pad 300」を買うとしたら、キーボードドックを2つ買うかも。
1つは自宅用で常にデスクに置きっぱなし。
もう1つも出先用にこれも置きっぱなし。

外に出て移動するのは、本体のタブレットのみを持ち歩く。
タブレットをさっとカバンに放り込んで移動という軽快なスタイルで。

こんな感じに使えるのが「Transformer Pad 300」の良いところで、人気の秘密なんだろう。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。