QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




竜巻で持ち家が破壊されたときは、保険は適用されるのか疑問を感じる。






北関東で大きな被害をもたらした竜巻で家やマイカーが壊れた時の補償はどうなるのか?
私のマイホームも今回の竜巻のように破壊されたら、保険などで補償はされるのだろうか?
それが気になって、眠れなくなる。


竜巻や突風による「風災」は、一般に火災保険の補償対象になる。
マイカーも任意の自動車保険(車両保険)に入っていれば補償の対象になる。

損壊の程度を専門の鑑定士が調べ、契約した保険金額を上限に補償額が決まる。
ただ、最近は保険の自由化が進み、保険料を減らす代わりに「風災」を補償の対象から外す火災保険もある。
自分が加入している保険が風災も補償対象になっているかは確認が必要。

ぐっすり眠るために自分の加入している火災保険が風災も適用されているか確認をしてみよう。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。