QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




中軽井沢旅行でダイハツ ムーヴ L スペック(DBA-L175S)の力を知った。本当に燃費が18km/lだった。



ダイハツ ムーヴ L スペックなかなか使える軽自動車だ
2年半前に未使用車として購入したダイハツ ムーヴ L スペック(型式:DBA-L175S)。
いままで家族サービスをすることなく、今回初めて車で家族旅行をすることになった。

目的は、中軽井沢。
練馬インターから碓氷軽井沢インターまで、片道133㌔走行。
ダイハツ ムーヴを購入して初めて、中距離の高速道路を突破した。

ゴールデンウィークで大規模な渋滞を覚悟をしていたが、5月5日と6日両日とも渋滞なしのベストコンディション。


ダイハツ ムーヴ Lのスペック

MOVE_L.jpg

       
    
型式  DBA-L175S  
乗員定員  4名  
車両重量 820kg  
エンジン型式  KF-VE  
最高出力  58ps(43kW)/7200rpm  
最大トルク  6.6kg・m(65N・m)/4000rpm  
種類  水冷直列3気筒DOHC12バルブ  
総排気量  658cc  
駆動方式  FF  
トランスミッション 4AT  


スペック表を見て分かるように私のダイハツ ムーヴは、トランスミッションはCVT(無段変速機)ではなく、4ATでノンターボ
一番安いグレードある。

ダイハツ ムーヴ Lのインプレッション(高速編)

高速道路走行

大人2人、幼稚園児2人を載せて、高速道路を100㌔前後で走行。
100㌔~110㌔のスピードで、1時間半休憩なしで運転をしたが、疲れることなく快適に運転ができた。
直進安定性にも優れ、轍などでハンドルが振られることもない。

一番気になるのが、ロードノイズ。
はじめから付いているダイヤの性能が良くなく、ロードノイズが惨い。
オードバックスやイエローハットで売っている少し性能の良いブリジストンのタイヤなどに履き替えると、快適になるらしい。

アクセルを踏めば、100㌔から加速をして、120㌔までスピードに達するのも数秒程度。
140㌔走行も出来るのではないかという安定性とエンジン性能。

妻も子供たちも快適に熟睡していた・・・。


ダイハツ ムーヴ Lのインプレッション(峠編)

峠道

やはり、660ccの軽自動車。
峠を登って行かない。アクセルを踏んでも60㌔以上スピードが出ない。

しかし、下りは早い。
マークXだろうかなんだろうが追いつくが、直線になるとあっという間に距離が開く。

サスペンションは比較的柔らかく不快な動きはしない。
カーブでは踏ん張りが効く感じではないので、しっかり減速をしてカーブを抜ける感じ。


ダイハツ ムーヴ Lの燃費結果は

総走行距離:444㌔
燃費:18.07㌔/㍑


高速道路走行が60%、一般道路走行は25%、峠などの上り坂が15%という割合でも燃費。




日常の足からちょっとした旅行まで、良き相棒として使える軽自動車。
これでは、普通車を選ぶ理由はなくなる。
軽自動車の販売台数が伸びているはずだ。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加


関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。