QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




登山地図No.1のiPhoneアプリ「山と高原地図」が登場。



a0050_000384.jpg


iPhoneアプリ「山と高原地図」が登場

今年は山登りでも始めたいなぁと思っている私です。
5月に入るとだんだんと暖かくなり、低山に登るにはいい時期。

そんな、山登りに憧れる私は注目するiPhoneアプリは「山と高原地図」というアプリ。

「山と高原地図」というのは、昭文社発行で40年以上のロングセラーを誇る、紙の登山・ハイキング地図の定番で、その登山地図をアプリ化したのが、同名の「山と高原地図」。

紙版の「山と高原地図」はシリーズ59冊発行されている。
昭文社の「山と高原地図」のサイトはここ

今回、第1弾として「奥多摩」「高尾・陣馬」「六甲・摩耶」など11エリアを販売。
4月下旬以降、「日本アルプス総図」を除く全58点を順次発売していく予定。

アプリのダウンロードは無料だが、地図1エリアにつき450円かかる。

そして今なら「高尾山」地図が無料ダウンロード出来る。



iPhoneアプリ「山と高原地図」の機能はこれだけある

①豊富な登山情報の見やすい地図。

②地図は全てiPhone本体に入っているので、圏外でも使える。

③GPSを使って、現在地がわかる。

④ルートが記録できる。



iPhoneアプリ「山と高原地図」をダウンロードしてみる

写真 12-04-24 22 33 11



↓「地図を購入する」を選択すると・・・。

写真 12-04-24 22 40 11


↓下のほうに「無料Sample」という文字が・・・。

写真 12-04-24 22 40 15

写真 12-04-24 22 40 23

「高尾山」地図が無料ダウンロード出来た。


iPhoneアプリ「山と高原地図」を動かしてみる


写真 12-04-24 22 42 40

写真 12-04-24 22 42 51

GPSを活用して地図で現在地を確認できたり、自分が登ったルートを記録するといった機能を備えている。
さらに、記録したルートをメールで送信し、パソコンで登山記録を管理も出来る。


iTunes APP 「山と高原地図」アプリはここで








↓よろしければクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。