QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ガンダムモデル「ポメラDM11G」・ジオン軍」 モデルをいまさらレビュー。7980円なら買うでしょう。






3台目の「ポメラDM11G」を買う

会社の帰りに立ち寄ったビックカメラで「ポメラDM11G」が7980円(+ポイント10%)で売っているのを目にした。
もちろん中古やアウトレット品ではなく新品の価格というのが少し驚きだった。

家には「ポメラDM5」と「ポメラDM10」の2台がほぼ放置状態なのに、「ポメラDM11G」が気になって、『買うしかないかな』なんて思ってしまった。

なんといっても、「ポメラDM20」とほぼ同程度のスペックを持つ「ポメラDM11G」が7980円で手に入ってしまうと考えただけで興奮モノだった。


↓「ポメラDM11G」・ジオン軍」 モデルのパッケージ。量産型ザクが映えるパッケージだ。

DSCI0333.jpg



DM11GvsDM20スペック比較表


品番  DM11G  DM20  
価格  税込価格¥39,900税込価格¥34,650  
アマゾン価格税込価格¥8,050   税込価格13,125   
キーカスタマイズ  出来ない出来る
ATOK辞書  標準辞書+ガンダム用語約800語  標準辞書+オプション辞書30種類  
ユーザー辞書  7文字換算で200語  7文字換算で1000語  
定型文機能  なし最大500文字を18個  
本体メモリ  最大約28,000文字を1,000ファイルまで保存可能  最大約28,000文字を1,000ファイルまで保存可能  
フォルダ管理機能  最大2階層  最大5階層  
QRコード機能  3,200文字(200文字毎にQRコードに分割)  3,200文字(200文字毎にQRコードに分割)  
LCDパネル  4インチTFTモノクロLCD、VGA(640×480ドット)  5インチTFTモノクロLCD、VGA(640×480ドット)  
寸法(mm)  約 W250×D104  約W250×D110  
質量  340g(乾電池別)  約370g(乾電池別)  



上の比較表を見てみると・・・、


販売価格で約5,000円の差がある。

私がスペックの違いで気になる点は「ユーザー辞書」の登録数だけである。
ユーザー辞書はポメラの使い勝手に影響する。
「DM20」は「DM11G」の5倍も登録数が多いということは、自分好みの語彙が増やせるということだ。

反対に画面の大きさ、フォルダー階層の差異については気にならない。
4インチより5インチの画面のほうが見やすくていいかもしれないが、私はコンパクトさに惹かれるので、4インチ画面の「DM11G」のほうが好みだ。

ATOK辞書のおバカさん加減やQRコード搭載、メモリーの大きさは同じなので、「DM11G」は「DM20」であると言ってもいい点である。

ほかに「DM5」で気に入っていた「日付メモ」も搭載しているので、この点も満足する。


実際に見てみよう。


↓「ジオンモデル」が一番シックで大人が使っても恥ずかしくない。

DSCI0343.jpg


↓ソフトケースもついているが、クッションが薄くて保護してくれる感じがしない。

DSCI0338.jpg


↓「ガシッ」と開いたところ。

DSCI0340.jpg


↓上が「DM10」で下が「DM11G」。

DSCI0341.jpg


7980円で買えるポメラ「DM11G」はコストパフォーマンスが高いと思う。
文章を書くのが好きな人はいつでもどこでも書斎になる「ポメラ」を買ってもソンはないと思う。

なんといっても、1万円でお釣りがくるこの価格は最高だと感じるだろう!?








↓よろしければクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。