QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「○○が予期せず停止しました」とエラーメッセージが出てLifeTouch Noteが壊れた?



その日の夕方コーヒーショップで次回のブログの下書きをしてそのまま蓋を閉めてスリープ状態で帰宅。

帰宅後、ブログの続きを書こうとLifeTouchNoteの電源ボタンを押したら、エラーメッセージが何個も出る。
こんな感じのメッセージがアプリケーションを起動するごとに出る。



Androidmarketを起動してもエラーが出てアプリケーションが立ち上がらない。
FC2ブログアプリを立ち上げてもエラーメッセージが出る。

なぜ? ヤバいと焦りつつも、電源ボタンを長押ししてLifeTouchNoteを再起動をかけた。
でも、エラーメッセージが出て何も変わらず。

さすがに困った。メモリーが壊れたらしい。
買って1ヶ月も経っていないのに。

SDカードにインストールされているアプリケーションではなく、メインメモリーにインストールされているアプリケーションが立ち上がらないみたいだ。

LifeTouchNoteのブラウザもエラーが出て立ち上がらないので、パソコンを立ち上げてGoogle先生に聞いてみたけど、同様の現象で検索に引っかからず。

この不具合を直す方法は分からない。
直すことは無理だなと思い、ひと思いに初期化することに決めた。

さいわいにして、バックアップツールであるTitanium Backup (root)でアプリケーションとシステムデータをバックアップしていたので、リストアをして今の状態にほぼ近いところまで復旧出来るかなという算段があった。

ただ、私のLifeTouchNoteはRootを取っているので、Titanium Backup (root)がroot化していないと使えないアプリケーション。
初期化することによって、再度root化をする作業をしないといけないと思うと面倒かなと感じてしまう。


①まず、LifeTouchNoteの初期化
設定を出して、「プライバシー」を選択。



②「データの初期化」を選択。



最後に

③「端末をリセット」を選択して、LifeTouchNoteが初期化されます。


これで15分くらい経つと初期化されました。


④Titanium Backup (root)をAndroidmarketからインストール。
Titanium Backup (root)のダウンロード先


恐る恐る
⑤Titanium Backup (root)をクリックして起動します。
初期化してもrootを取ってTitanium Backup (root)が起動出来たというメッセージが出ました。
っと言うことは、一度でもroot化すると、解除しない限り初期化してもroot化されたままであるということです。
このまま、何かあってメーカーに修理を出しても補償対象から外される可能性があります。


⑥「MENU」キーを押して、「バッチ処理」をクリック。



⑦「復元」「リストア:全アプリとデータ」の左側にある「実行」をクリック。



⑧バッチ処理を実行する。



⑨ここからアプリケーションをひとつずつインストールすることになる。
自動的にアプリケーションとデータを書き込んでいくのかと思っていましたが、まさかアプリケーションごとにインストールを託すメッセージが出てくるとは思いませんでした。


これで不具合を示すメッセージも出なくなり正常な状態に戻りました。

バックアップソフトの重要性を理解した出来事になりました。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。