QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

カテゴリー "iPod touch" の記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Nightwishのライブ動画から音声だけを取り出す無料ツール「Free Audio Converter」



YouTubeのライブ動画を音声だけ取り出して音楽として聞きたい

small__6750772833.jpg


僕はハードロックやメタルが好きで、iPodTouchに入れている音楽の大半を占めている。
朝の通勤時間はハードロックを聞き、会社の帰宅時は激しいメタルを聞きながら、電子書籍リーダー「kobo glo」で本を読んでいる。

近頃、YouTubeでハードロックやメタルのライブ映像を探して楽しんでいる。
海外のハードロックやメタルなんて、実際のライブやコンサートでなかなか日本で見る機会なんてない。
さらに僕のように、出不精で、家族持ちなんて、ライブに足を運ぶことなんてほぼ皆無なので、ネットでライブ映像を楽しむしかライブを(疑似)体験できる方法がない。


で、「ライブの臨場感をいつでも体感したい!」ってことで、iPodTouchにライブ動画を入れて、ビデオアプリで見ている。
通勤中に見ることが出来ないので、ビデオアプリでライブ映像を再生しながら、ヘッドフォンで音声を聞いている。
音声だけでも、十分にライブの臨場感を体験できるので、動画から音声だけを再生できないのかな?って思う。


ビデオアプリの欠点は
■バックグランドで動画を再生する事が出来ない。
■動画を再生しながらディスプレイをオフに出来ない。

なので、ディスプレイがオンの状態で動画が再生されるので、バッテリーが激しく消耗する。
通勤の片道だけで、バッテリーが半分消耗してしまう。もちろん、ディスプレイの明るさを最低設定にしている。

じゃ、動画から音声だけを取り出して、音楽データにすればいいんじゃない?って思った。


そんな要求に応えるアプリが無料ツール「Free Audio Converterってわけだ。

対応する動画も多く、iPod 、iPhone、iPadに対応するM4A音声形式に変換できる。
さらに、変換後、iTunesに登録もしてくれる。

使い方は簡単。
①「ファイル」→「オーディオを追加」をクリックして、動画を開く。
②リングマークの「M4A」→設定→「変換する」をクリック。


これで、臨場感のあるライブ音源が、どこでもiPodTouchで聞ける環境が構築できた。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
スポンサーサイト




iPod touch(4世代)のバッテリーが消耗:自分でバッテリーを交換できる?



1年半使い続けたiPod touch4世代のバッテリーが保たなくなってきた。

small__3552898254.jpg
photo credit: matthileo via photopin cc


通勤電車の中でTSUTAYAで借りてきた映画を見た次の日には、「バッテリー残量が少なくなりました!」って警告されるまでバッテリーが劣化し始めた。
さらに通勤中にしかiPod touchで音楽を聴いていないのに、3日でバッテリー警告が出るようになった。

もはや、僕のiPod touchがバッテリーは3日しか保たない状態。
iPod touch第5世代を妻に頼み込んで買ってもらうか?それとも、自己責任の元でバッテリーを交換してみるか? 



iPod touch4世代・バッテリー交換キットを見つけた

まずは、アマゾンで「iPod touch4世代 バッテリー」を探してみたら、「iPod touch 4交換バッテリー 工具付」という製品が見つかった。
製品には、「iPod touch4交換バッテリーとiPod touchのカバーを外す工具が2本」。

アマゾンの商品説明に「これは僕には無理かな?」という記述が「交換にはハンダが必要になります。」って、「簡単にバッテリー交換できないの?」
ハンダ工具を買わなくちゃいけないんだ。ハンダなんて学生を卒業して18年間使ったことがないので、自力でバッテリーを交換するのは無理かな?


ハンダを指すよりも、付属の工具でiPod touchのカバーを外す方が難度が高いらしい。

カスタムレビューには、
・分解が非常に難しい。こういう作業になれていない人は無理。
・うまくカバーを開けられたら楽勝。


「分解工房」というサイトにiPod touch第4世代のカバーの外し方が写真付きで詳細に説明されているので、挑戦してみる人は見て。(「分解工房」・・・Apple iPod touch 4G(第4世代)フロントパネル交換


うーん、分解して壊したら困るなぁ。すっかり、自力でバッテリーを交換を諦めた。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople







iPhone4Sの中古価格が高騰している? みんなiPhone5にしてくれ!



中古iPhoneにそれだけの価値があり、それが主に日本国外で非常に大きな需要があることの証左でもある。WSJによれば、こうした事情は米国でも同様で、「自分が購入した端末代金より高い金額で、当該の端末が中古市場で取引されている」といった現象も珍しくない。
「市場ニーズを満たす供給は不足状態」 - 米国で盛り上がるiPhone中古市場 | 携帯 | マイナビニュース


Apple iPhone4 イヤホンジャックキャップ&ドックコネクターカバー (2セット入)

中古iPhone4Sが中古市場に出回らない?

ディスプレイサイズも解像度も大きくなって進化したiPhone5が発売されたのに、なんで一世代前のiPhone4Sも人気があるの?

僕の試算ではiPhone4SやiPhone3GSを持っている人の半分以上はiPhone5に乗り換えるはず。
だから、iPhone5を手に入れた人は、間違いなくPhone4Sなど旧機種はいらないはず。
捨てるか、あげるか、売るしか選択はない。

孫さんはiPhone5に乗り換える人は、今まで持っているiPhoneを下取りしますよって言っているの。
でも、この買い取り価格、結構安いよね。

iPhone4Sで12000円。
iPhone4が8000円。

というソフトバンクの買い取り価格。

それなら、少し面倒だけど、ソフマップなどの買い取りをしてくれる店舗に売った方が高く買いとってくれる。


そんな中古iPhoneが米国では大人気。
中古販売価格も高騰しているというニュースだ。
中古のiPhoneを欲しいという人が多いのに、iPhone5を持っているのにiPhone4Sを売らない人がいる。
机の奥にしまいこんで、塩漬けになりそうなiPhoneが何万台もあるってことだ。



なんで中古iPhone4Sをみんな欲しがるのか?

中古iPhoneを手に入れてどうするの?

SIMが入っていない白ロムとして手に入れることになる。
ソフトバンク版iPhoneを買って、ドコモのSIMを入れても通信は出来ない。

国内のiPhoneはSIMロックがかかっているので、各キャリアと契約をして、各キャリアのSIMを本体に挿入しないと使えない。

だから、通常、中古のiPhoneを買って使うとすると、「iPodTouch代わりに使うか」それとも、「ポケットWiFi、テザリングされたスマートフォン、家庭内LANにWiFi接続して、ネット接続して使うか」のどちらかだと思う。

これらの方法だと、メインで中古のiPhoneを使うには少し不便。
常時ネットに接続されていないとiPhoneの便利さがわからない。



□だから、中古iPhoneをSIM解除して使う方法

SIMロック解除とは元々SIMロック掛かっている Device/デバイスをSIMフリー化させることで、
ネットで検索をすると、iPhoneのSIM解除の方法が見つかる。

SIMフリーにすると、ドコモのSIMでもイオンSIMでも使うことが出来るってことだ。


僕が考えていることは、
中古のiPhone4Sを格安で手に入れ、ゴニョゴニョしてSIMフリー化をし、980円イオンSIMを挿入して運営すること!

月々、980円でiPhoneの世界が、低速で楽しめるってわけだ!












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople



新型、第5世代iPodTouchを手に入れ損ねた話



新型iPodTocu10月中旬発売?ってウワサ

Apple iPod touch 32GB MC544J/A

第5世代新型iPodTouchの発売が迫っているのに、すでに買うチャンスを逃してしまった感のある僕。


それは、なぜ?って!?



僕のツレがバイトという身ながら、臨時ボーナスが出るという話になり、それも、家族4人で旅行に行けるという金額!。


ツレは「ボーナスが出るから、新しいiPodTouch買ってあげるよ。」
さらに「家族旅行にも行きたいね。そうだね。ディズニーランドに行こうか。」と嬉しいことを言ったのに、この最低の僕は。


僕「iPodTouchは、まだいいや。」
さらに「うーん、10月、11月とも仕事が忙しいなぁ。」
と、面倒くさそうに返事をしてしまった!


ツレは失望と悲しい顔で、
「もう、いい! iPodTouchの件もなし! 欲しかったら自分で買って!」

ツレは子供たちの方を向き、「お父さんをおいて、3人でディズニーランドに行こうね。」
3歳と6歳の娘たちは、「はーい! 3人で行こうね!」と手をあげて、喜んでいる始末。



次の日にもツレに再び謝りを入れても、iPodTouchの件は復活することはなかった。



ツレを悲しませない方法

僕は悪気があってこんな返事をしたわけではない。
少し、照れ臭く、茶目っ気で返事をしたのに・・・。

そうは言っても、僕は気配りが出来ない男なんだ。

ここしばらく、僕の気配りのない行動、言動により、ツレを泣かし続けている。



そこで、ツレを悲しませないルールを考えたい。

■どんなに疲れていても、仕事で嫌なことがあっても、ツレの話はちゃんと聞いて、会話をする。

■面倒くさそうな返答をせずに、ポジティブで家族のことを考えた返答をする。

■ツレを無視するようなことはしない、言わない。

■仕事を盾に、家族のことをないがしろにしない。
家族あっての仕事だと思う。

■ツレに気配りを心がける。何気ない行動、会話が大事。


ここまで、やれば、ツレに愛想をつかれることはないだろう。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople



ガジェット好きなら第5世代のiPodTouchが狙いじゃないか!



期待を裏切らないiPhone5!



とうとう、待ちに待ったiPhone5の仕様が発表に、みんな心が踊ったことだろう。
この僕も「今度のiPhoneはどうだ!!」って、発表を待ち望んだひとりだ。

まさに期待を裏切らなかった仕様に、iPhoneフリークたちも小躍りしたはずだ。
こんなiPhone5の発売日も9月21日と間近で、夜も眠れないだろう。



iPhone5の最強に詰まったスペックをもう一度でも言ってやる!

・画面の大きさは、3.5型から4.0型へ拡大

・解像度は、960×640ドットから1136×640ドットのRetinaディスプレイへと拡大

・搭載されるOSは超最新のiOS6

・搭載プロセッサは「A5」から「A6」になり、iPhone 4Sの2倍の処理能力、グラフィック能力も2倍


こんな素晴らしいスペックを目にして、「早く、僕の手にiPhone5を!」と、叫んでしまいそうだ。

でも、僕はiPhone5を所有する勇気がない。
なぜなら、僕は『毎月7000円もの維持費を捻出できない。』
そんな貧乏サラリーマンにiPhone5を手にする資格はない!

そうです。僕は、貧乏モバイラーの味方「イオンSIM」ユーザーなのです。



iPhone5を買わない(買えない)ヤツはiPodTouchを買え!

iPhone 5を手に入れることが出来ない現実に僕は落胆をした。
でも、・・・

「iPhone 5と同時に発表されたiPodTouchのスペックも侮れないじゃないか!」って、iPhoneユーザーじゃない僕が気が付いた。
そう、iPhone5とぼぼ同様なスペックじゃないかってことにだ。



さあ!iPodTouchのスペックを叫ぼうじゃないか!

・画面の大きさは、4型・・・これはiPhone 5と同じ!

・解像度は、1136×640ドッドでRetinaディスプレイ・・・これはiPhone 5と同じ!

・搭載されるOSは超最新のiOS6・・・これはiPhone 5と同じ!

・搭載プロセッサは「A5」で、第4世代よりも2倍の処理能力、グラフィック能力も7倍・・・iPhone 4Sと同じA5プロセッサ


GPSが搭載していないのと通話が出来ない以外は、iPhone 5と遜色ないスペックというのが期待以上だった。
意外に便利そうな専用ストラップを装着出来て、重さ88グラムは毎日持ち歩くには、最高の組み合わせだと思う。

価格も32Gバイトモデルが24800円で、「意外に安いじゃん!」って思った。


僕は、第4世代iPodTouchを持っている。
OS5にアップグレードをしたら、処理能力不足なのか、モッサリとした動きになり、少しイライラさせられる。
今回はプロセッサが「A5」になり、処理能力が2倍。
サクサクでストレスのない快適な動作を期待させられる。


ドコモユーザーで、テザリング出来るスマートフォンを持っている人や、モバイルルーターを持っている人は、iPodTouchを買ってiOSを堪能してもいいじゃないと思うね。

僕は「Optimus chat L-04C」+「イオンSIM」で「テザリング機能」を実現している。
なので、外では「Optimus chat L-04C」をモバイルルーターとして、iPodTouchで無線LAN接続をしてネットに繋いでいる。


そう、iPhoneの唯一の弱点は「テザリング」が出来ないってことだ。
(正式発表ではないけど、auのiPhone5は「インターネット共有」の項目があるので、テザリング出来るかもって噂だ。)


iPhone持ちで、Androidスマートフォンを持ちたい人は、SoftBankとドコモと2つ契約をしなくてはいけない。
通信コストが2倍になる。

Androidスマートフォンはほぼ「テザリング機能」を搭載しているので、1台持っていれば、タブレット端末などの他の端末もネットに接続できるようになる。


僕の理想としては、
テザリングが出来るAndroidスマートフォン+第5世代iPodTouchだな。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。