QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

カテゴリー "Mac" の記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新型MacBook Airを買ったからっと言って、ブログ記事がおもしろくなる訳じゃない!



新型MacBookAirを購入したブロガーさんの記事が目が留まる

small__262469520.jpg


アップル WWDC 2013 キーノート プレゼンで、インテルの第4世代 Core プロセッサ"Haswell"を搭載したMacBook Airが発表され、ブロガーさんたちの「新型MacBookAirを買ったよ!」、という記事に目を奪われる。
速報:新 MacBook Air発表。Haswellで9時間 / 12時間駆動、高速化とグラフィック強化 - Engadget Japanese


新型MacBookAirの主な特徴は

・CPUが第4世代 Core プロセッサ"Haswell"を搭載。
・バッテリー動作時間が、前モデルより4時間アップで9時間駆動。
・残念ながら、Retinaディスプレイは搭載されていない。
・その他のスペックは前モデルとほとんど変わらない。

アップル - ノートパソコン - MacBook Air


やはり、目が奪われる特徴は、第4世代のインテルプロセッサを搭載で、バッテリー駆動時間が9時間(11型モデル)になっていることだろう。
ACアダプターやモバイルバッテリーを一緒に持っていかなくても、内蔵バッテリーのみで丸一日、MacBookAirが動き続けられるのは、モバイラーには嬉しい話だ。


で、僕が気になるブロガーさんたちが「新型MacBookAirを買ったよ!」記事は、

[WWDC2013] 指が滑ってポチってしまった! ☞ 新MacBook Air買いました。 | Serial Number ZERO


「MacBook Air 11インチ Mid 2013」が出荷完了! | め~んずスタジオ


僕がブログを始めたキッカケと、ブログというメディアの可能性を感じさせてくれた書籍「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 」の著者、コグレマサトさんとするぷさんも、ブログの執筆環境はMacBookAir&Proを使っている。
もちろん、上記で紹介させていただいたアスカ @asuka_xpさんもひろま@hiroma20さんもMacBookAirで日々面白いブログ記事を書き続けている。


まさしく幻想だよね。MacBookAirを手に入れたからって、20万PVを得られるブログ記事が書ける訳じゃないんだよ。と自分に言い聞かせる。

なんか、上記の4人を見ていると、僕もMacBookAirを手に入れれば、今よりもっと面白く楽しいブログ記事が書けるんじゃないかと妄想するね。
アップルの製品って、人に夢と希望を与えてくれると幻想を抱かしてくれる。
iPhone5を持ったからといって、仕事が出来ようになるはずもなく、クリエーティブな仕事が出来る訳じゃない。

要は、デジタルガジェットをどのように使うのか、使っていくのかを明確にしていかないと、ただの暇つぶしの道具にしかならない。
ブログを書く環境なんて、Macじゃなくても、WindowsXPで十分だ。(スマートフォンや携帯電話だけで、ブログは更新出るんだから。)環境の違いで表現が変わるはずはないんだから、あくまで表現者として、使い勝手がいいかどうかだ。
自分がデジタルガジェットに環境を合わせるのか、デジタルガジェットを自分の環境に合わせて行くのか、この2つの選択しかない。

僕はどちらかというと、このガジェットを手に入れると、自分が思い描く理想、あやふやな夢を実現してくれるんじゃないかと願望で、手にするパターンだ。
だから、手に入れて時間がたつと、「これは自分の思い描く理想、夢を実現してくれるモノじゃなかった!」なんて思うことも多々ある。

明確な目的を持って、あくまでMacBookAirは、目的を実現するためのツール、道具なんだと認識し、そのツールをどのように使って、表現していくのかを考えていくことが大事だ。
ガジェットは理想、夢を見させてくれるものじゃなくて、理想、夢を実現するためのツールだけしかない。

アップル製品は、理想、夢を見させてくれるという幻想を抱かすのが上手い。
そこがアップル製品を手にしたときのわくわく感があるところなんだろうね。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
スポンサーサイト




Mac OS X「山ライオン」!2日で300ダウンロードにMac所有の3%が動作済みという事実



アップルは、Mac App Storeを通じて販売が始まった最新Mac OS「OS X Mountain Lion」のダウンロード数が4日間で300万を超えたと発表した。

og_macos_001.jpg

By ITmediaより


さらに!

米Chitikaが現地時間2012年7月27日に発表した米AppleのパソコンOS「Mac OS X」の利用状況調査結果によると、最新版「OS X Mountain Lion」(バージョン10.8)は正式リリースから2日間でMac OS X全体の3%以上のシェアを獲得した。

thumb_220_0730lion.jpg


Mountain Lionは7月25日に一般向け提供が開始された。48時間後の使用率は3.21%で、「Mac OS X 10.4 Tiger」の2.75%を上回った。最も使用されているバージョンは「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」(45.51%)、次いで「Mac OS X 10.7 Lion」(34.97%)、「Mac OS X 10.5 Leopard」(13.56%)と続いた。

by PC onlineより



Macが気になる僕がさらに気になるもんだから!

iOSデバイスとの連帯機能に目を見張る今回のメジャーアップグレード。
これが1700円というなら、誰だってアップグレードするでしょう。


マイクロソフトがWindows7のユーザーに限って、Windows8のアップグレードが1700円でいいよ!って言ったら、今回の「マウンテンライオン」騒ぎ以上じゃない?
これぐらいのインパクトがある「マウンテンライオン」のアップグレード!


僕のように「Macに興味はあるし、できれば欲しいけど、使わないんだよな。今持っているWindowsで十分だし。」とひがんでいる。
こんなヤロウに限って「マウンテンライオンが気になる」。
それに加えて「MacBook Air」も気になる。





「マウンテンライオン」10の新機能


①iPhone、iPad、iPod touchと強力な連帯が出来る「iCloud」。

②iPhone、iPad、iPod touchとMacでも使えるメッセージ機能。

③アップデートなどを知らせる「通知センター」。

④写真やビデオ、そのほかのファイルをメールやメッセージ、AirDropで共有できる。

⑤簡単に「音声入力」が出来る。

⑥「Facebook」との連係を強化。

⑦新しい「Safari」。

⑧メールからフォトストリームまで、自動的にアップデートしてくれる「PowerNap」。

⑨大画面表示できる「AirPlayミラーリング」。

⑩iOSの人気ゲームをMacでも遊べる「Game Center」。

アップルがリコメンドする「OS X Mountain Lion」10の機能 - CNET Japan


iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSデバイスとのシームレスな連帯が面白そうだ。
WindowsユーザーでiPhoneを使っている人は、気が抜くとMacを買ってしまいそうだね。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople




マック最新OS「OS XMountain Lion」がMac App Storeで1700円で購入できる! 安くないか!?



Macは持っていないけど、 「OS X Mountain Lion」欲しくなる値段だ!

LION.jpg


まさに小躍りしそうなニュースだった。
新規インストール出来るフルパッケージの新Mac OS X Mountain Lionが1700円で手に入るのか!って驚いた。

そうではなく、LionまたはSnowLeopardを所有しているユーザーが1700円でMountain Lionにアップグレード出来るということだ。
Mac App Storeからダウンロード販売で手に入られる。
それにしたって、マイナーじゃなくてメジャーアップグレードが1700円とは安い。

Mountain Lionは、200の新機能を備える。
特に注目する機能は、Apple IDで一度サインインするだけで、対応するすべてのアプリケーションでiCloudが自動的に設定されて、iPad、iPhone、iPod touch上ですでにiCloudを設定していれば、Macでするあらゆることが、これらのデバイスにも反映される。
もちろん、その逆も同様だ。
Eメール、連絡先、カレンダー、メッセージ、書類、データなどがMacとiPhone、iPadと同期される。
しっかりと iPhone、iPadとの連帯をとった機能がうれしい。

icloud_hero.jpg



こんな魅力的な機能を確かめてみたい欲望に駆られるが、僕はMacを持っていない。
残念ながら、指をしゃぶって見ているしかない。

そんなMac非所有の僕が本屋で「あなたのWindowsでMacが動く」っていう見出しが載っているムック本を見つけた。

少し、アンダーグラウンド的な匂いはするが、CPUがインテル製になったインテルマックは、公認でWindows7がインストール出来るんだから、その逆も認められると思う。
パソコン本体がMacじゃないとMacOSをインストールすることは禁止していますってわけじゃないだろう。



僕のSONY VAIOに「OS X Mountain Lion」をインストール出来るのか?

そのムック本は、「100%ムック Hackintoshパーフェクト裏マニュアル」。




その本の目次を見てみると、
仮想ソフト上へインストールするという項目があった。

この方法が、僕のVAIOのシステムが破壊される心配がなくて、一番安全なやり方かなと思う。
ちょっと調べてみると、アマゾンで「Mac OS X SnowLeopard」が比較的安く買えるので、正規な方法と同じように「SnowLeopard」をインストールして、「Mountain Lion」にアップグレードする方法が出来るのはないのか!?



まず、Windows7に仮想ソフト「VMWare Player」をインストールをして、VMWare Player上にMac OS X Snow Leopardをインストールする。
仮想ソフト上で動いているMacでMac App Storeにアクセスして、Mountain Lionをダウンロードして、インストール!

これが出来れば面白いことになるのになぁ。

そうすれば、コグレマサトさんやするぷさんと同じようにMac用ブログエディターの定番「MarsEdit」でブログ更新出来れば、ブロガーになれるのに!





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople





Macとの思い出(タイムマシンマック)



MacBook Airが欲しい!

「必ず結果がでるブログ運営テクニック100」のコグレマサトさん、するぷさんもMac使いでMacBook Airでブログを更新している。

さらにノマドワークで話題の「ノマドワーカーという生き方」の立花岳志さんもMacBook Airでブログを更新している。

この3人の著書を傍らにおき、毎日ブログを更新している僕もMacBook Airを手に入れれば、人を楽しませるブログが書けるんじゃないかと錯覚してしまう。

こんな僕も一度だけMacを持っていたが、Windows機に慣れた僕には使いにくく手放してしまった。







Macとのファーストコンタクト

僕が大学生のころ、高校からの友達がMacを持っていた。
確か、Power Macintosh 8100/100AVだったと思う。

Power Macintosh 8100/100AVはCPUにPowerPC601を搭載し、メモリーは標準で16MB、OSは漢字Talk 7.5。
発売時期は、今から20年前の1994年で、はじめてCPUにPowerPCを搭載したモデルだ。

Power-Macintosh-8100-80av.jpg


友達の両親はともに大学の助教授で、研究室で使っていたPower Macintosh 8100/100AVを持ってきたわけだ。

こんな羨ましい環境に嫉妬をしつつ、僕もMac使いになろうと秋葉原で中古Macintoshを探していた。
この当時、Macintosh互換機というモノがあった。

買おうとしていたのはパイオニアのMPC-GX1だったと思う。

GX1_front.jpg


MPC-GX1は、Power Macintosh6100シリーズのロジックボードを使っているので、機能的にはPower Macintosh6100/66AVに相当する。
Power Macintosh6100より、3割ほど安く売っていた記憶がある。

結局は買わず、Mac使いになることはなかった。


中古で手に入れたクラムシェルiBook G3でMac使いとなる!?



9年ほど前の2003年、クラムシェルと言われる貝殻に似せたボディラインで人気だったiBook G3を箱あり付属品ありの状態で手に入れ、満足度は高かった。

手に入れたモノはブルーベリー色のiBook G3。

初代クラムシェルiBook G3は1999年に発売されたので、まだ4年落ち。

なので、期待通りにキビキビと動いていた記憶がある。

待望のMacを手に入れたが、周りにはMacを使っている友達はいなく、ブックオフでMacの入門書を買ってなんとなしにイジっていた。

市販ソフトを買うこともなく、フリーソフトをインストールして遊んではいたが、MacOSの使い勝手に慣れず、そのまま放置。

放置いたのに、なぜかハードオフで激安のiBook G3を見つけて2台目を手に入れた。
部屋のオブジェとなり、ただの無駄使いに終わった。


Macとはこんな出会いと別れをしたが、MacBook Airは劇的な出会いになりそうな予感がしそうだ。

でも、手に入れることはないんだろうな?









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。