QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

カテゴリー "写真" の記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




70年生まれの僕が気になる、写真展「TOKYO 1970 」で、あの時代を感じろ



1970年代を代表する9人の写真家が「東京」をモチーフに撮影した作品

開催中の写真展「TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9 時代を挑発した9人の写真家たち」

1970年代を代表する9人の写真家が「東京」をモチーフに撮影した作品を展示したもの。10月5日から開催されており、約2週間で来場者2,000名を超えた。


TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9 時代を挑発した9人の写真家たち


・会場:アルマーニ/銀座タワー9階
・住所:東京都中央区銀座5-5-4
・会期:2013年10月5日土曜日~2013年10月29日火曜日
・時間:11時~20時(月曜日~金曜日)、11時~18時(土曜日・日曜日)
・入場料:800円(小学生以下無料)




閉塞感に包まれた2013年を突破するために、1970年代の東京にノスタルジーを感じ、高度成長期のパワーを写真からもらいたい。


今の生活に疲れ、将来に希望を持てない 僕ら1970年代生まれのオジサンたちが、「僕ら少年時代は、こんなに社会が輝いていたんだ。」とつぶやく写真展なのかも。


写真を撮る趣味もなく、芸術に縁遠い僕も、日常に疲れた心を癒やすまたは渇いた心にパワーを貰うには、最適な写真展。


写真に写し出された1970年代の人々の表情は、希望に満ちているんだろうか?と確信しに行くだけでも、希望になる。












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
スポンサーサイト




写真情報サイト「IMA ONLINE」オープン



CAP_20120407_184447-picsay.jpg


アマナホールディングスは、写真の展覧会や新刊写真集、セミナー、コンテストなどの写真情報を集めたポータルサイト「IMA ONLINE(イマ オンライン)」を3月29日にオープン。

IMA ONLINEのサイトはここ


サイトを見てみると、「まだプレオープン?」と思わせる。
トップバーには「展示会」「写真集」「テレビ番組」「コンテスト」「セミナー・イベント」「ニュース・トピックス」と6つのカテゴリーが並んでいるけど、クリックできるのは「展示会」のみ。

「展示会」をクリックすると国内の写真展の開催情報が600件載っていて、検索絞り込むが出来る。


7年前ほど一眼レスタイプのデジカメを購入してから、写真に興味をもち、ときどき写真展を見に行っていた時期がある。

0213_06_01_01.jpg

そのときの一眼レスタイプのデジカメは「コニカミノルタ DiMAGE A2」
DiMAGE A2は2004年2月発売のモデルで、有効画素数8.0メガピクセル、28~200mm(35mmフィルム換算)の光学7倍ズームを備え、独自の「手ぶれ補正機構」と高精細92.2万画素の電子ビューファインダー「Super Fine EVF」を搭載したハイエンドモデルだった。

今は「ポラロイド i834」という単3電池仕様の低スペックのデジカメで、家族のスナップ写真かメモ代わり程度しか写真を撮らなくなった。

今でも写真には興味があるので「IMA ONLINE(イマ オンライン)」で興味のある展示会があったら見に行こうかと思っている。
その時に、ハイエンドのデジタル一眼を買うきっかけになるかもしれない。


↓今興味があるデジカメはこれかな? コンパクト・軽量だから普段持ちには良さそう。



↓よろしければクリックをお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。