FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

タグ "iPad" の付いた記事

妻は、クリスマスプレゼントに、iPadminiを欲しいと言い続ける



アンドロイドタブレットはカッコが悪いから、iPadminiが欲しいという妻に制裁を!




僕がVaioXをヤフオクで売却し、新しいノートパソコンを買うと言い出したら、妻は「私もクリスマスプレゼントにタブレットを買う。」と言い出した。


妻は僕に、「どんなタブレットがいいの? 私はiPadminiがいいと思うけど。」と言うので、「2万円前後で買える、アンドロイドタブレットがいいよ。」と以下の機種を勧めた。

■ASUS MeMO Pad HD7 ME173-16
■Nexus 7 Wi-Fi対応モデル
■ASUS MeMO Pad 8

値段、性能、使いやすを考えたらASUSのアンドロイドタブレットしかないでしょう!
7インチという持ち運びするのに最適なサイズ。
比較的高解像度な液晶。
ストレスなくサクサクと動作するCPU。

なんと言っても、価格が2万円前後とiPadminiと比べて2万円近く安く、コストパフォーマンスが高い。


それでも、妻はiPadminiが欲しいらしい。
なぜ? その理由は、

■iPad以外はデザインが悪く、格好が悪い。
■iPadminiはデザインが良くて、好み。
■iPadはサードパーティ製のアクセサリーが豊富。
■とにかく、アップル製品だから。

と言うわけだ。


妻がタブレットを何に使うのかを聞いてみたところ、

■SafariなどでWebを見たり、調べ物をしたり。
■メール
■ファイスブック
■電子書籍を読む(おもにマンガ)
■時にはゲーム


これだけなら、iPadminiだろうがアンドロイドタブレットだろうが、どちらでもいい。
それなら、約半額で購入できるアンドロイドタブレットを買えばいいでしょう。
特に、iPadminiじゃないと困る理由もない。
iPadminiじゃなければ出来ないアプリがあるわけじゃない。

それなら、コストパフォーマンスが高いアンドロイドタブレットでいいのでは?


ちなみに初代iPadは、子供たち専用タブレットになるらしい。
妻は勝手に、子供たちにそう話している。













↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト



関連記事




この話題は避けられないでしょう!:Retina搭載「iPad mini」発表



これは心が動くでしょう!待望のRetinaディスプレイ搭載「iPad mini」


モバイルガジェットブログをやっていて、22日、アップルのスペシャルイベント " We still have a lot to cover "の話題に触れいないわけにはいかない。
今回の目玉はなんと言っても、Retinaディスプレイ搭載の「iPad mini」の発表でしょう。

速報:新 iPad mini 発表。ディスプレイがRetina 化で4倍密、64bit A7プロセッサ搭載で性能向上 - Engadget Japanese



そういえば、23日の朝、五反田駅前でお姉さんが「朝日新聞・号外!」を配っていた。
何だと思い、手に取ると、「ソニー XperiaZ1」の号外広告。
22日発表の新型「iPad mini」に対抗なのか、はたまたドコモからも発売されたiPhone5S/5Cに対抗するための広告なのか?
アップルよりソニー派の僕には、「なぜ?今、こんな広告を配っているの?」「新型「iPad mini」の発表のあとじゃ、くすんでしまっているよ。」と、空虚な思いしかない…。

ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」 - Engadget Japanese


  それはさておき、今回発売されるRetinaディスプレイ搭載の「iPad mini」は、欲しいかも。
前回見送られた、解像度2048 x 1536のRetinaは、閲覧するためのタブレットとして、納得のいくものとなる。
先行発売された2013年度版Nexus7の解像度1920 x 1200を上回る解像度。
もちろん、費用対効果はNexus7の方だが…。


気になる値段は、16GB WiFi モデルで4万1900円からとAndroidタブレットと比べて強気な値段設定。
16GB WiFi モデルのNexus7が2万6800円で売られていると思うと、明らかに高い。


そう言っても、新型「iPad mini」は手に入らないほど売れるだろう。
同時発表された「iPad Air」よりも、売れる。
いまやノートパソコンやディスクトップパソコンが売れない代わりに、タブレットが売れている。
そのタブレットの代名詞がiPad。さらに、軽く、手のひらに収まるサイズ、どこへでも持っていける7インチタブレットがメインとなっている今、「iPad mini」が売れないわけがない。








↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople
関連記事




モバイルは隙間時間を埋める最適なアイテム



モバイルは自分をより良い方向に導き出すためのアイテムにもなる

スマートフォンやタブレットは暇つぶしの時間を埋めるためのアイテムではなく、自分の時間を確保するため、好きなことをする時間を割くために必要なアイテムにもなる。

あくまで、自分で意識をして使っていかないと、無駄に時間を消費するための道具にしかならない。
「馬鹿と鋏は使いよう」、と言ったもんだ。モバイルは使う人によって役に立つアイテムになり、反対に時間を消費するための無駄なアイテムにもなる。


僕は国内外を行ったり来たりし、時間に追われるように、一日数億円の売り上げるエリートビジネスマンではなく、うだつの上がらない中小企業で黙々と働くサラリーマンだ。


ざっと一日の行動を見てみると、
・8時半仕事開始。
・10時にお客様のところへ見積書提出と打ち合わせにいく。
・13時にお客様のところへ打ち合わせにいく。
・16時に現場確認。
・18時ごろ帰社。

10時の打ち合わせって言っても、長くても1時間で終わる。次の午後イチの打ち合わせまで時間がある。
iPadを持ち歩いていなかったら、インターネット喫茶に行って、マンガを読みつつ、時間をつぶすか、ヨドバシカメラ→ビックカメラに行って、買いもしない新製品を見に行くかのどちらかだ。

テザリングが出来るスマートフォンとiPadを持っていれば、公園のベンチに座って、隙間時間で出来る仕事をこなす。
例えば、小払い・電賃請求作成。資材の発注書作成。見積もり提案書の下書き作成など…。
会社の机・ノートパソコンがなくても、出来る仕事を外でこなす。


5分程度で終わる小さな仕事をひとつ、隙間時間でこなす。


PC代わりになるタブレットを持っていなかったら、小さな仕事ひとつ、ひとつは会社に戻ってこなさなくてはいけない。5分で終わる作業が3つ、4つあれば、これだけで15分から20分時間がかかる。現場・客先から会社に戻って、隙間時間で終わる15分程度の仕事を、わざわざ残業時間にやることになる。
現場から戻ったら、さっと「今やらなくちゃならない仕事」のみを終わらして、会社を出たい!


小さな積み重ねが、無駄な時間を作らなくなる。


まさに、モバイルは効率を求めるために必要なものでなく、有限な時間を無駄にしないため、ストレスに苛まれる仕事から少しでも解放するためのアイテムになる。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事




GALAXY Note IIでBluetoothキーボードをスマートに使う方法



GALAXY Note IIでエレコムのBluetoothキーボード使えるけど、画面が半分?

iPadで快適に文章が打てるように、エレコムのBluetoothキーボードを購入したんだ。
何の問題もなく、iPadで文字が打てて、「ブログを更新するには、やっぱりハードキーボードって必要だよね」、と納得。

モバイル天下百品 iPadでブログ記事を更新したい:エレコム・Bluetoothキーボードを購入


それを見ていた妻が「私のGALAXY Note IIでもBluetoothキーボード使えるの?」と。
今年から長女が学童に入り、父母会の書記に抜擢された。月2回ある会議の議事録作成に、GALAXY Note II+Bluetoothキーボードを使おうかと考えているらしい。
(もちろん、妻だけじゃなくて、僕も父母会の会議に書記として出席しないといけない。そのときは、ポメラで議事録取りに使おうかと。)


Bluetooth接続して、何の問題なくエレコム・Bluetoothキーボードで文字は打てるけど・・・、

iPadでBluetoothキーボードを接続すると、ソフトウエアキーボードは非表示になって、ブログエディター「Blogsy」がディスプレイいっぱいで使えるようになる。


なのに、GALAXY Note IIだと、Bluetoothキーボードを接続して文字が打てる状態なのに、半分ソフトウエアキーボードでディスプレイが埋め尽くされる。
iPadのように、Bluetoothキーボードを接続しても、自動的にソフトウエアキーボードが非表示にならない。


GALAXY Note IIの日本語入力「Samsung日本語キーパッド」の設定をくまなく見ても、「ハードキーボード接続時にソフトウエアキーボードが非表示になります。」なんて項目はない。

うーん、せっかく、Bluetoothキーボードを接続しているのに、画面の半分がソフトウエアキーボードで埋め尽くされているなんて、不便だ。



ATOKやGoogle日本語入力なら、ソフトウエアキーボードが非表示になる

ネットで調べてみると、ATOKやGoogle日本語入力なら、Bluetoothキーボード接続時はソフトウエアキーボードが非表示になるみたいだ。

1500円する有料のATOKを試すわけには行かないので、迷わずGoogle日本語入力をGoogleplayからダウンロードしてインストール。
日本語入力を「Samsung日本語キーパッド」から「Google日本語入力」変更。


エレコム・Bluetoothキーボードを接続し、テキストエディター「jota+」を立ち上げて見ると、
「あれ、ソフトウエアキーボードが表示されていない。」
「表示されていないけど、文字打てるのか?」、と「もしかして感・・」でBluetoothキーボードで文字を打つ。

おー!、ソフトウエアキーボードが表示されることなく、打った文字がテキストエディター「jota+」に表示される。


「Google日本語入力」なら、問題なく、Bluetoothキーボード接続時、ソフトウエアキーボードは表示されない。


これで、学童の会議には、GALAXY Note IIとエレコム・Bluetoothキーボードを持って行けば、議事録が打てる。
スマートフォンとBluetoothキーボードがあれば、手軽に長文が打てる環境が揃うなんて、いい時代になったもんだ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事




iPadでブログ記事を更新したい:エレコム・Bluetoothキーボードを購入



気分を変えて、iPadでブログ記事を更新してみたときに・・・

「iPadでブログ記事を更新したい」という話で有料のブログエディター「Blogsy」を購入した。
「Blogsy」を使い始めての頃、「iPad+Blogsy」で4回ほどブログを更新したことはあるが、それっきり使わず。

やはり、ソフトウエアキーボードで文字入力するのが慣れず、ストレスを感じてしまった。
僕は、平均、ブログ記事の文字数は1000文字から1300文字程度。この文字数をソフトウエアキーボードで売っていくのは、「ゴメンだ」、ということで「Blogsy」でブログ記事を書くのをやめてしまった・・・。


それなら、「物理キーボードがあれば、いいのでは?」なんて思いつくよね。
LifeTouchNOTEやポメラをやめて、「iPad+Blogsy」でブログ記事を更新し続けることはないけど、Bluetoothキーボードを使って、時にはiPadでブログ記事を更新したい。
と言うことでBluetoothキーボードを買ってみた。



購入したBluetoothキーボードはエレコムの「TF-FBP052」



ヨドバシカメラで購入。値段は2780円でポイント10%。
購入したポイントは、キーピッチと本体のコンパクトなこと。

「TF-FBP052」の特徴は、
・Windows、MaxOSに対応。
・iPhone、 iPad 、iPodTouchに対応
・BluetoothHDに対応したAndroid端末に対応。(ちなみに、妻の「GALAXY Note II SC-02E」には接続できた。)

■キータイプ:パンタグラフ
■キーピッチ:17.4ミリ
■キーストローク:1.7ミリ
■外形寸法:237ミリ×127ミリ× 21ミリ


で、LifeTouchNOTEは、
■キーピッチ:16.8ミリ
■キーストローク:1.6ミリ


上がLifeTouchNOTEで、下がエレコムBluetoothキーボード




LifeTouchNOTEとエレコムBluetoothキーボードを比較してキーを打ってみると。
断然、エレコムBluetoothキーボードの方が打ちやすい。
キーピッチがLifeTouchNOTEよりも広く打ちやすい。さらに、LifeTouchNOTEのようなペコペコなクリック感ではなく、しっかりとしてクリック感で打っていて気持ちがいい。
せめて、エレコムBluetoothキーボードの出来映えなら、LifeTouchNOTEは神機だったのに、惜しい!


iPadにエレコムBluetoothキーボードを接続してみた。



ガシガシ文字が打てて、快適。
これなら、「Blogsy」でブログ記事更新が復活できそうだ。
あくまで、LifeTouchNOTEでブログ記事は更新していき、「気持ちが乗らないときに、「iPad+Blogsy」」で、という使い方。


エレコムBluetoothキーボードのほうが打ちやすいけど、LifeTouchNOTEはATOKを搭載しているというアドバンテージがある。そう、漢字変換がアホだと、これまたストレスを感じる。
これなら、Windows搭載のノートPCを使えばいいんじゃない?なんて考えてはいけない。
僕は、モバイルガジェットでブログ記事を更新してみたいという、奇特な人なんでね。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事