QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

タグ "沖縄旅行" の付いた記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




子供への沖縄旅行のおみやげは、「指ハブ」と「サトウキビ」という話



子供へのおみやげは、値段じゃないぜ!


先週の週末にかけて、沖縄へ社内旅行に行った僕。
現地で意外に悩んだことは、妻のおみやげと子どもたちのおみやげだ。


おみやげで重要なことは、金額ではなく、相手が喜んでくれることだ。
沖縄らしさを感じるおみやげとして、頭に浮かんだものは、「ハブ」と「サトウキビ」と「シーサー」


4歳と7歳の娘たちに買ったきたおみやげは、「指ハブ」と「サトウキビ」。
金額ではなく、子どもたちが「あっ!」と喜んでくれそうなものを選んだ。


かみつきヘビのおもちゃ

別名、「指ハブ」と言われる沖縄に伝わる民芸品で「ハブグワァー」と呼ばれている。
偶然、国際通りの酒屋で泡盛の一升瓶とともに陳列されていた紙製の「指ハブ」を購入。


うーん、一匹、300円。
安い!


子供ビックリ! 「かみつきへび」の作り方まとめ - NAVER まとめ





↓これが、沖縄で購入した1本、300円の「指ハブ」。

20140414_200600(400x225).jpg


↓7歳の長女の指にカプッと噛み付いた「指ハブ」。

20140414_200628(400x225).jpg


かみつきヘビのくせに、軽く引っ張っただけで、指から外れる。
根性のない「指ハブ」だ。


サトウキビを噛んで、微妙な表情をした娘たち


沖縄といえばサトウキビでしょう。
「ざわわぁー、さわわぁー」と森山良子さんの「さとうきび畑」のメロディーが頭に浮かぶ。


沖縄空港で、3本280円で購入。
うーん、安い。


初めて見るサトウキビに、目を輝かせる娘たち。
我が家にはナイフがないので、包丁でサトウキビの緑の皮を剥ぎ、噛みやすいように、割った。


残念なことに、包丁は刃こぼれしてしまった…。
(タップリと嫁の叱られた。)

20140414_202646(400x225).jpg


20140414_204540(400x225).jpg


子どもたちのおみやげは、値段ではなく、びっくりする表情をすることを期待させるモノがいい。
今まで子どもたちが、見たことがない好奇心を刺激する民芸品や食べ物が、最高のおみやげだ。












↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
関連記事




今、沖縄にいます…



社員旅行で沖縄に来ている僕

プライベートの時間を会社の人間と過ごすことを極力させている僕が、なぜ?会社の人間と一緒に沖縄に来ているのか、疑問に思うだろう。


一番の理由は、沖縄が好きだから!

さらに、その他の理由として、

・部内旅行に7年ほど行っていない。
・今後、業務を円滑にすすめるために、旅行に参加するのも悪くないと判断。
・部内旅行に行くメンバーの半数、15年間一緒に仕事をしたメンバーで比較的気心がしれている。
・その他半数もメンバーも、仕事人間というよりも遊び優先の考え方で、行って楽しいかもしれない。

と、久しぶりの旅行に心が浮かれているわけで、ふだん、眉間にシワを寄せて、真剣に仕事をしている僕には、ホッと息を付く余裕を与えてくれそうだ。

なんと言っても「沖縄が好き!」
この点がふだん仕事で緊張している僕の心と精神を開放してくれることを期待。


「沖縄が好き!」って宣言している割には、今まで1回しか行ったことがない。
それも、12年前…。

その時の沖縄の体験が、僕を「沖縄好きに」してくれた。
将来、60歳を超えたら、沖縄に移住したいと本気で思っているほどだ。


仕事や会社で沖縄出身の人に会えば、そのたびに沖縄についても熱い話をふっかけている。
契約社員だったA君は、入社する前は、沖縄好きが講じて、3年ほど沖縄に住んでいた。
そして、10ヶ月前に会社をやめて、また沖縄に行ってしまった。
そんなA君の沖縄スローライフの話を聞くのが何よりも好きだった。


そんな自称「沖縄好き」をアピールしている僕だけど、まったく泳げないし、海に入るのは嫌いだ。
ただ、沖縄の太陽の光を全身に浴びて、海を見て、沖縄民謡を歌いたいだけだ。
沖縄の気候が、インドアで人見知りな僕のリズムに、思いのほか合っていた。

まだまだ、沖縄旅行、前半戦!
沖縄という魅惑の島を堪能できるように、心のリズムをタンタンと叩いていきたい!

ビバ! 沖縄!








↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。