QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

タグ "包丁" の付いた記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




包丁が刃こぼれしたから、自分で包丁を研いでみた。これが簡単!!



アマゾンで砥石を買ってみて、包丁を研いでみた。

うーん、30年ぶりに、砥石で包丁を研いだ。
中学生の時、ナイフや包丁を自宅にあった砥石で刃を研いで以来だな。


事の起こりは、先週末に社内旅行先の沖縄で、サトウキビを買ったせいだ。

子どもたちが喜ぶ顔を想像しながら、サトウキビの緑の皮を包丁で剥ぎ、さらに包丁でサトウキビを真っ二つ。
力いっぱい、包丁に体重を乗せて、サトウキビの皮を剥ぎ、切断。

その様子を見ていた妻は、「こんな使い方をしたら包丁の刃が欠けるよ!」と言い放ち、包丁の刃を凝視。
見事に、包丁の刃がこぼれた。

怒った妻は、「あなたの小遣いで、新しい包丁を買うから!」
僕は、「砥石で、包丁を研いでやるよ。見事な切れ味になるから、待っていろ!」
妻は、「わかった。砥石を買うから、包丁を研いでよ! ダメなら新しい包丁を買ってもらうからね。」

妻はアマゾンで砥石を購入

口コミで評価が高い「刃の黒幕」を購入。

さらに、砥石とプラスチックケースのセット。使わない時に、砥石をケースに入れて、保管できるのが嬉しい。

20140418_204754(400x225).jpg

20140418_205151(400x225).jpg



では、さっそく包丁を研いでみよう!

①砥石を水に数分つける。

②平らな場所に、濡れたタオルを敷いて、その上に砥石を置く。

③刃先を手前に向け、包丁の柄をしっかりと握る。
握り手の親指で包丁のハラ(刀身)を押さえ安定さえる。
反対の手もハラに軽く添える。
包丁の切っ先(刃の先端)からアゴ(刃元)までが砥石におさまる様に構える。

④砥石と刃の角度は常に15度くらいに保つ。

⑤力を入れず「すっすっ」とリズムよく、砥石面を大きく使い、手前から奥へ押し出す様に動かす。
 奥から手前に戻すときは、無理に力を入れず、軽く引く。
この作業を繰り返し行います。

包丁の研ぎ方 | YOSHIKIN



20140418_204816(400x225).jpg

自分の目で確かめ、切れ味を確認。
冷蔵庫から、にんじんを取り出し、研いだ包丁の切れ味を試した。

うーん、それなりに切れ味が良くなったような気がする。
サトウキビを切った時に、刃こぼれした部分は、すっかりなくなり、スーと一直線の刃先になった。


20140418_204831(400x225).jpg


30年ぶりに、包丁を研いだ僕でも簡単に出来た。
妻にも子どもたちにも、自慢できる特技として、包丁を研いでみるのもいい。
少しは、尊敬してくれるかもしれない。







↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
関連記事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。