QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

タグ "ブログ" の付いた記事

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




目指す目標に合致しそうもないので、ブログ「モバイル天下百品」を一時閉鎖



ブログ「モバイル天下百品」を一時閉鎖を決意

キッパリとブログを更新することをやめたわけじゃないが、自分の目指す方向、目的を達成するのに、ブログが適していないことをやっと悟り、方向転換してみようかと。

2年と7ヶ月前、ブログを始めたキッカケを思い返してみると、ブログのアフィリエイトで稼ぎたいブログを書いて、副収入を得たいという不純な動機からブログを始めた。

直球的なアフェリエイト報酬目的のブログを書くのは、楽しくなく、途中で挫折する可能性があるので、自分の得意な分野でブログを書くことにした。

ここで、自分の得意な分野…と考えていくと、「パソコン」「モバイル」「IT」と思いつく。

得意な分野、好きな分野でブログを書き、記事の中で、「グーグルアドセンス」、「楽天アフィリエイト」、「amazon アフィリエイト」リンクを貼り、あわよくば報酬を得る。



アフィリエイト報酬目的でブログを始めるキッカケとなったのが、OZPAさんの「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方」を読んでだ。
PV(ページビュー)を稼げば、それだけアフィリエイト報酬が見込める。

とにかく、PV(ページビュー)を稼ぐことを目的に、ブログを書くようになった。
PVの先にあるのが、アフェリエイト報酬ということを念頭に置いていた。
でも、思うようにPVも上がらずに、アフェリエイト報酬の微々たるもん。

「ブログなんてやめようか…」なんて思ったいた頃に、コグレマサト、するぷさんの「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意」を読んで、副収入を得るという目的がブレてきた。

「どのように、ブログを書けばいいのか?」、「人に読まれるブログをどのように書けばいいのか?」など、ブログ論を考えるようになってきた。



「必ず結果が出るブログ運営テクニック100」を読んでから、アフェリエイト報酬目的にブログを書くよりも、ブログを書くことが目的になってしまった。
「アフェリエイト報酬は、二の次で、人が読んでもらえるブログを書くことが何よりも大事。」という想いが強くなる。

この考え方は、間違ってはいない。
「ブログを書いて、人に読んでもらい、そこからたまたまアフェリエイト報酬を得る」というのが、本質だとは思う。



さらに、立花岳志さんの「ノマドワーカーという生き方」を読んだ時には、もう、ブログの世界の虜になってしまった。「ブログを書くことで、自分の人生を変化させよう」と半分本気で思うようなった。

そう、ブログを始めたキッカケ、「副収入を得る→ブログを書く→アフェリエイト報酬」という図式が崩れてきたキッカケとなる。

人生をより良くするために、ブログを始めたわけじゃない。ブロガーとして、第二の人生を歩みたいわけでもない。
ブロクをキッカケに、本を書いて、出版したいわけじゃない。(←小説家という職業には憧れはあるけど…)
ブログをキッカケに、ソーシャルな仲間、リアルな仲間を見つけて、何をして、自分に変化を与えたいわけじゃない。

確かに、ブログを書くことは楽しい。

2年半たった今でも、副収入を得るという目的には達していない。
ブログを書くことで、副収入を得てはいない。
ほんと、中学生くらいの小遣い程度しかなっていない。

これからもブログを書き続けたいと思っているが、あくまで趣味。
この2年半、毎日、1時間以上もブログを書くのに、費やしている。
この時間を、副収入を得るという目的のために、時間を費やそうと思う。

副収入を得ることで、本来自分が目指している目標を達成したい 。
僕の力では、ブログは僕が目指している目標を達成することはない。

そう、強く悟り、諦めた…。

不純な動機からブログを始め、不純な動機でブログをやめて、また不純な動機で別なことを始める。
そうやって、何も実現せずに、人生が終わるもんだと悟るのは悲しい。

諦めが悪いのかもしれないが、ブログを書くことをやめたわけじゃない。
自分が好きなときに、書きたいことがあれば、ブログを更新していく。
自分の想いを綴るログとして、これからはブログを書いていく。



↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

スポンサーサイト
関連記事




2月になって、唐突にPV(ページビュー)が半分に! なぜだ?



PV(ページビュー)が半分になった原因を探さないとダメでしょう

僕はアクセス解析を行うのに、無料で使える「QLOOKアクセス解析」をブログに仕込んでいる。
このQLOOKアクセス解析のページビュー数が、唐突に下がってきた。

まあ、月間2万PV(ページビュー)にも満たない弱小ブログだけど、2年近く、ほぼ毎日ブログを更新してきた自負はある。
毎日、QLOOKアクセス解析を確認して、「どの記事が読まれているのか」、「どれくらの人が検索から流れているのか」、「リピータは増えているのか」などを数値を気にしている。

僕のブログに特性上、検索からたどり着く人が多い。
なので、リピータやRSSに登録してくれる固定客(笑)は少ない。

ちなみに、1月のPV(ページビュー)は、約2万。1日平均700PV。
これが、2月1日に338PV、2月2日は307PVと、1月31日と比較して半分以下。

このPV数を見て、我が目を失った。
ブログを更新し続ける自信がなくなってくる…。
自信喪失とモチベーションの低下。

「あくまで、自分のログとして、ブログを更新し続けているんだ。」と自分に言い聞かせる。


SEO対策を特にやっているわけではないので、あくまで検索された単語や言葉から、僕のブログ記事にたどり着く。
たぶん、(具体的な根拠はないが)グーグルのアルゴリズムの微小な変化により、検索上位に僕のブログが表示されなくなったのだろう。

ぼぼ毎日、ブログを更新しているので、検索される言葉は多くなっているはず。
ただ、検索結果が上位に表示されず、僕のブログにたどり着かなくなって来たんだろう。

さあ、どうすればいいのか?






↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事




ブログをやり始めて、多くの文章を書く技術の必要性を感じる



ブログをやり始める以前は、文章を書く習慣がなかった

今年に入って、まず始めたのが、「断捨離」。
身の回りにある不必要な物を捨てることによって、自分の環境を見つめ直すことにした。

何を捨てたのかというと、「15年間、買い漁ったモバイルガジェットたち」。

所有しているモバイルガジェットの中で、テキスト入力が得意なハードキーボードを搭載したモバイルギアなどをヤフオクに出品し、処分した。

断捨離を決行:不要なものを減らし、快適な生活を得るために、モバイル機器を処分 - モバイル天下百品





ブログを始めた2年以上前は、「書きたいという気持ちはあるが…

・書きたい題材が特にない。
・書き続ける理由、モチベーションがない。
・書いた文章を人に見せる場をもてなった。

などと、書きたい気持ちはあるが、書ける環境ではなかった。

そう、書きたい気持ちだけはあったので、書くためのツールがあれば、書けるだろうという想いで、何十個のもキーボード付きのモバイルガジェットを買い続けた。

思い起こせば、いくら書くためのツールがあっても、具体的に何を書くかなどは、2の次だった。

まぁ、結局は書けない理由を並べて、書かなかっただけだ。



ブログを更新し続けるためには、多くの文章を書く必要がある

ようは、ブログをはじめる以前は、文章なんて、ほとんど書いていなかった。

40年間、書きたい気持ちばかりで、くすぶっていた状態から、リハビリなしでブログを始めたわけだ。

そりゃあ、文章なんて書けない。

人に読んでもらう文章なんて、学生以来書いていないから、「文章を書くための技術」を学んでいないし、体感もしていない。


で、2年近く、ほぼ毎日、ブログを書き続けた。

モノの本には、「多量の文章を書き続けるしか、文章が上手くならないし、人に読んでもらえる技は身につかない。」みたいなことが書かれていた。

だから、僕は、次の公約を自分自身に掲げて、ブログを書いている。

・1エントリーの文字数を、800~1000文字程度に収める。

・毎回、1エントリー、最低800文字書く。

・読む人が分かりやすいような文章を書く。難しい言い回しや漢字を使わない。


以上の公約を守りながら、文章を書いていく。


ブログを書き続けると、1エントリーで、800文字を書くと…。
1ヶ月で、24000文字。半年で、114000文字。1年で、288000文字。

新書を例にすると、1冊あたりの文字数は、約12万から15万になる。
ということは、ある題材で、半年間ブロクを書き続けると、新書1冊出せるわけだ。


残念なことに、目に見える程度の結果は見えてこない。ようは、ブログのPV(ページビュー)は低いというわけ。

ただ、毎日、800文字書き続けている。













↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事




やることがないお父さんは、ブログをはじめてみては?(3):モバイルノートパソコンの中古を手に入れる



自分専用のノートパソコンを持つなら、モバイルノートパソコンがいい



とにかく、「ブログを書こう」と決めたなら、即効で自分専用のノートパソコンを買って、ブログを開設しよう。
「どんなことを書いたらいいのか分からない。」、と考えるヒマがあるなら、とにかく、ノートパソコンを手に入れる。。
ノートパソコンを手に入れてから、「どんなコンセプトのブログにするか?」、「どんなネタの記事を書くか?」なんて悩べばいい。

まずは、ツール(ノートパソコン)を手に入れることが先決。
ツールがなければ、目的(ブログ)に達しない。


で、自分の不甲斐なさを感じるお父さんたちにおすすめをするノートパソコンは、「中古のB5サイズのモバイルノートパソコンだ。」


理由として、

■15インチ液晶サイズのノートパソコンは大きい!

ただでさえ狭いマンションに、お父さん専用の15インチ液晶サイズのノートパソコンが、ダイニングテーブルやサイドボードに置いてあったら、目立つ上に、邪魔扱いされる。

ふだん、妻や子供たちの目に晒されない大きさのノートパソコンがいい。
10インチや11インチ液晶サイズのモバイルノートなら、本棚に陳列されている本と本の間に収まる大きさ。
本棚にスッポリと、収まり、目立たない。



■モバイルノートパソコンなら、膝の上に置いても苦にならない重さ。

リビングにソファーがあるなら、ソファーに座り、膝の上にノートパソコンを置いて、ブログを書いてもいい。
3,4年前のネットブックでも、重量は1.2キロくらい。
テレビを見ながら、気軽にパソコンを開いて、ブログを書ける環境が手に入る。


ネットブック - Wikipedia



■セキュリティ的に問題があるが、WindowsXP搭載のモバイルノートパソコンなら、中古で安い。

『2014 年 4 月 9 日 (日本時間) に Windows XP Service Pack 3 (SP3)、Windows XP 64 ビット版 SP2 および Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3) の製品サポートが終了。サポート終了後、対象となる製品へのセキュリティ更新プログラムの提供が終了。』とマイクロソフトからアナウンスされている。

そうは言っても、WindowsXP全盛に発売されたネットブックなら、中古で1万前後で手に入る。
ネットブックなら、8.9インチ~10.1インチ液晶サイズで、重量も1.1キログラム前後で、カバンに入れて持ち運びできる大きさ。

パソコンの知識があるなら、セキュリティ的に問題があるWindowsXPじゃなくて、無料で手に入るLinuxディストリビューションを導入するという手もある。
Linuxディストリビューションで有名なUbuntuなら、今でも進化し続け、Windowsライクな使い方が出来る。



Windows XP のサポート終了についてのご案内 | Windows




このように、ソフマップなどの中古パソコンショップやヤフオクなどのオークションで、WindowsXP搭載のネットブックを手に入れる。
あとは、インターネットに接続できる環境さえあれば、すぐにブログを書いて、ネットに公開しよう。





↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事




やることがないお父さんは、ブログをはじめてみては?(2):自分専用のノートパソコンを持とう!



書斎の代わりに、自分専用のノートパソコンを手に入れる




前回の記事を読んでくれたお父さんたちが、少しでも「ブログを書いてみるか。」って気になってくれれば幸い。
じゃ、次に、「ブログを執筆するにはどうすればいいのか?」ということになる。


「モブログ」を勧められない理由

スマートフォンを持っていれば、「モブログ」が手軽に始められる。

「モブログ」とは、iPhoneやiPadやAndroidスマートフォンなどのモバイル端末を使って、ブログを執筆する形態。
ここしばらく流行っているブログ執筆手段だ。


「モブログ」は、スマートフォンを持っていれば、数分で、ブログを開設出来、数分後には、ひとつの記事をネットに公開できる。

手軽にブログ始められるが、僕は「モブログ」は勧めない。
手軽に始めれる反面、途中でやめてしまう確率も高い。


途中でやめてしまう理由は、

・フリック入力などのタッチパネルでの文字入力。
・予測変換。
・画面が小さい。

35歳を過ぎたオジサンに、フリックなどの文字入力はストレスが溜まるだけだ。

5インチディスプレイの下部に表示されているフリック画面やキーボード画面で、「文字を入力なんて、冗談じゃない」。
正しい文字を入力しているよりも、間違った入力の方が多く、イライラが募ってくる。

文字を書いていく楽しみよりも、フリックで文字を打つ苦痛を感じるようになる。


さらに、文章のリズム、体型が少し似てしまう予測変換も余分な機能。
自分の頭で考え出した文章が、勝手に書き変わってしまい、思考の流れの妨げにもなる。


多少でも、「本気でブログを書いてみよう。」と思うなら、パソコンでブログ執筆をした方がいい。
続けていくうちに、必ず、モバイル端末からパソコンにブログ執筆環境を移行することになる。

回り道をしないで、初めからパソコンでブログを執筆をしよう。


自分専用のノートパソコンを揃える。


妻や子供たちに触らせない自分専用のノートパソコンを手に入れる。
これが、「ブログを長く続けられる条件になる。」

なぜかって?

家族に読ませるブログじゃなくて、家族以外の他人が読むブログを書く。
そう、家族の間に、このような秘密があってもいいじゃないか。
そのためには、自分ひとりの空間と時間が必要になる。

そうは言っても、お父さんのための書斎なんて持っている人なんていないよね。
「書斎を持つ」なんて、妖精の国にしか存在しない空想の部屋だ。


「書斎を持つ」代わりに、自分だけのノートパソコンを持つ。

ほとんどの家庭には家族共有で使っているパソコンがあるだろうが、あえて、自分だけのノートパソコンを持つ。


妻に土下座してまで、「書斎代わりの」ノートパソコンを手に入れる。
新品のノートパソコンじゃなくてもいい。ブログ執筆環境ならハイスペックじゃなくても大丈夫だ。
中古のノートパソコンで十分。
これなら、1万弱で中古屋で買える。


とにかく、ブログを書く時間だけでも、家族に邪魔されず、自分一人の秘密の空間、時間を手に入れるために、中古のノートパソコンでもいいので手に入れる。






↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。